スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人が気づかない海上封鎖の危険性

日本人が気づかない海上封鎖の危険性

幸福実現党のこまいぬ 佐高芳行氏の活動日記から転載

香港紙が日本の弱点につき的確な認識を示した記事を掲載している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121010-00000011-rcdc-cn

日本を屈服させるのに砲撃はいらない!海上交通路を絶てば日本は飢え死ぬ―香港紙
Record China 10月10日(水)11時58分配信

そのため、仮に中国が日本と開戦した場合、中国は日本の主要な海上交通路を絶つことで、日本に砲撃を行うことなく飢え死に追い込むことができると報道した。

さらに報道では、日本の主要な海上交通路として、マラッカ海峡から台湾東に沿って北上し、日本南部に通じる航路。また、インドネシア西北のスンダ海峡、ロンボク海峡、マカッサル海峡を通り北上し、フィリピン東に沿って日本南部に通じる航路。そして、バス海峡を抜け、オーストラリア東に沿って北上し、パプアニューギニアの東を通り日本南部に通じる航路の3本を挙げている。(翻訳・編集/内山)

あまり喜ばしくないがこの指摘は正しい。
日本は輸出入の99%を海上運輸に頼っている。
日本の海上運輸はアメリカを中心とする西側諸国が制海権をもっている。

これが仮に拡大する中国に奪われてしまった場合、どんな些細なことでも中国に逆らったら海上を封鎖されれば日本は何も言い訳せずに降伏せざるを得なくなる。
今回のIMF中国不参加も日本の尖閣国有化に反発してのことだと言われる。

そもそも「反発」されること自体日本にとっては心外であるのだけど、このような明確な日本領でも「中国のものだ!」と言いはり、これを聞き入れないと海上封鎖・・・。
これされると手も足も出ません。

核ミサイルで脅されるか、海上封鎖をされたらそれだけで日本はお手上げ状態になりかねない。
日本が太平洋戦争に突入した理由を考えたら、歴史から学ぶのであれば中国の海上戦略を受け入れることは出来ないはずです。

この香港紙の指摘は正しい。
私たちは十分にこの危険性を認識すべきであると思います。

中国軍艦、通告せず通過 宮古海峡「ルール」無視 2012.10.8 02:07 (産経)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121008/plc12100802070000-n1.htm

 沖縄県・宮古島沖の宮古海峡を4日に通過した中国海軍艦艇について、中国政府が日本側に事前通告していなかったことが7日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。国際法上の問題はないが、日中防衛当局は海峡通過時の事前通告をルール化することで事実上合意しており、日本政府による沖縄県・尖閣諸島の国有化に反発し対日強硬姿勢を続ける中国政府が、軍事レベルでも“抗議の意思”を示したとみられる。

 事前通告なしで沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を通過したのは、中国海軍のミサイル駆逐艦、フリゲート艦、潜水艦救難艦、補給艦など計7隻。潜水艦救難艦が含まれているため、潜水艦が潜没したまま航行していた可能性がある。

 中国海軍艦艇の行動をめぐって日中防衛当局は今年夏までに、「危機管理メカニズム」協議を通じ、日本近海の海峡通過時の事前通告を盛り込むことで大筋合意していた。4月と6月に中国海軍艦艇が鹿児島県・大隅海峡を通過した際には、中国側が駐中国日本大使館に対し、ファクスで事前に通告していた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。