スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日0時現在の状況について

9日0時現在の状況について

ゴールデンエイジ、日本へ!幸福実現党・こぶな将人氏コラムから転載


昨日に引き続き、ジャーナリスティックな内容のブログをアップいたします。ご勘弁ください。

ニュースを見る限り、明確な解散の時期についての言及はなかったものの、谷垣氏は増税法案賛成を決断したようです。

野田総理は、民主党の議員総会で「決して解散時期を明言しない」といっていましたが、おそらく今回の会談においては明言していないでしょう。
民主党としては、ある意味、もっとも好ましい形になったと感じました。

一方、谷垣氏としては、なぜ決して行ってはいけない判断になったのではないでしょうか。

もともと自民党が行いたかった法案を民主党がしてくれたということが大きかったと思います。

また、予想するしかありませんが、おおよそ「早期解散をイメージさせるような表現があった」ということなのでしょう。しかし明確な約束ではないことは明らかです。

そして当然のごとく、財務省が間に入り、そうしたことをお膳立てしたということだと思います。

それにしても谷垣氏は、政党の党首として、自民党の人たちにどういって説明するつもりなのでしょうか。言葉は選ばなければいけませんが、民主党にこれほど軽んじられている自民党総裁も珍しいと思います。


しかし、このまま増税法案が成立し、民主党がしらんぷりをしたら、結局、谷垣氏は次の自民党総裁選挙での再選はなくなるのではないかと思います。

一時は、増税法案が継続審議になるシナリオもあった中、今回の谷垣氏の「決断」は政治家として最低に近いものになったと思います。

おそらく野田氏は明確な約束はしていないはずですから、このまま9月の民主党代表選挙で野田氏再選ということになると、2013年7月ころの衆参(都議会含)同日選挙の可能性が高まっていると思います。

いずれにしても民主党内では支持率低迷している野田氏での総選挙はありえないはずですので、そのときには国民的な人気のある若手政治家が出てくるはずです。

昨日の0時時点では、幸福実現党としての見方からすると、大変好ましいものでありましたが、すべて谷垣氏がぶち壊した形になりました。

そして、予想以上に財務省の影響が強く入り込んでいることが分かりました。

残念ながら、10日には増税法案が成立することになります。

このままでは、年初に日本神道系の神々、特に天照大神がお怒りになったことが現実化してしまいます。文字通り国難がやってきた形になります。そして、この国難は本格的な日本経済に対して、厳しい結果をもたらすことになってしまいます。

私たち幸福実現党として、できることは、法律が施行される2014年4月までに政権入りし、施行をストップさせること。これがもっとも望ましいことだと思います。そして、その可能性はまだまだあると強く信じております。

特に東京では、釈量子女性局長が国政に向けての活動を力強く展開されています。まず、国会議員第一号を一日でも早く作ること以外にこの国難打破をすることは難しいと思います。

取り急ぎ8月9日0時40分現在の状況をまとめてみました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。