スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島にて①

小学校の修学旅行でここ平和公園に来たことがある。
原爆資料館を見学して、あまりの生々しさに何日も眠れなかったことを思い出した。
なぜ広島・長崎で原爆が炸裂したのか。
アメリカ政府はなぜ原爆を投下したのか。日本国政府は広島・長崎の悲劇を防げなかったのか。

埴輪の形をした原爆死没者慰霊碑がある。そこに
「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」と刻まれている。

ところでこの碑文の主語は誰なのか。誰が過ちを繰り返さないのか。
誰かが誰かに過ちをしたのは間違いのないことなのだから、誰が誰に対して過ちをなしたのか。

太平洋戦争を遂行した日本国政府なのか。
外交・軍事の失敗によって無謀な戦いに突入し、講和のタイミングを逸し、広島市民を原爆の惨禍に合わせてしまいました。
「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」なのか。

それとも主語は原爆を投下した米国政府なのか。
広島に原爆を投下し十数万人の非戦闘員を虐殺してしまいました。
「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」なのか。

しかし公式見解としては主語は[日本」「アメリカ」という特定の国ではなく「世界人類」だということになっているようだ。
わたしはこれには不満である。
なぜなら、責任の所在があいまいになるし、思考が停止してしまうからだし、何より、これでは犠牲になられた方々のみ霊が「納得されない」と思うからだ。
原爆という悲劇の「理由」を具体的な言葉でみ霊に説明できないと思うからだ。

原爆投下という悲劇が起ったことは確かなのだから、当然その原因がある。原因と結果における当事者は日本国政府並びに米国政府である。
そして、当時の外交・軍事の帰結としての原爆があるのだから、外交・軍事の文脈の中より原因を探るべきである。どうすればこのような事態に至らなかったのか、どこで間違ったのか、ターニングポイントはどこだったのか、どうすれば防げたのか、どのように誤ったのか。そうしないと「具体的」な教訓は出てこないだろう。
外交の在り方、軍事の在り方、国の在り方、国際関係の在り方、としての教訓があるはずである。
これを悲惨な事実の教訓として、智慧として継承しなければならない。

主語は[世界人類]だということになると、結局責任はだれにもないことになる。
当事者がはっきりしているのだから、当時の国際情勢、日本とアメリカの外交・軍事の歴史から探っていべきであると考える。

そうして、理不尽な死に対する「具体的な理由」をみ霊に説明し語らなくてはならないだろう。
なぜ、原爆投下という悲劇に至ったのか、そのわけを語り、今後こうしますので、[安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」という誓いと祈りになるのではないのだろうか。
「慰霊」と言うからにはみ霊に「納得」していただかなければ、安らかに眠ることは永遠にないだろう。
十数万の方々の死から、詩的なもの、情緒的なものより、具体的な外交・軍事、国際関係の在り方を学ぶべきであると考える。
そこから得た教訓、智慧を現代、未来に生かすことが原爆十数万人の犠牲者の方々への慰霊ではないだろうか。

安全保障、自国の防衛もあやふやで、経済的にも没落し、精神的にも荒れ果てた国になったなら、何のための死なのか、死んでも死にきれないだろう。
どこの国も侵略せず、他国の侵略をも毅然として防ぎ、経済的に発展繁栄し、高い志を持って仕事に励む国、そのような国を築き上げることこそが、犠牲となった方々への最高の慰霊であると考える。

日本が発展繁栄し、世界の平和と安定に貢献するその姿が、実は原爆による犠牲者のみ霊に成仏していただくことにもなるだろう。
ただ、どこかの時点でアメリカ政府には公式に謝罪してもらわないと成仏は難しいと思われる。

日本が、そのためには、世界の平和と繁栄に責任を持つ国家として、政治経済のモデル国家として世界をリードし続け、そのリーターシップの中において、その過程の中で交渉するしかないだろうと思う。

原爆の焼け野原より立ち上がった広島市、日本。
しかし原爆という悲劇の総括はまだまだ終わっていない。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。