スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海生活ブログより「テレビのニュースで「蚕食」という単語を覚えた」

幸福実現党 こぶな将人氏の「ゴールデンエイジ、日本へ! こぶな将人コラム」から転載

上海生活ブログより「テレビのニュースで「蚕食」という単語を覚えた」


久々のブログアップで恐縮です。

現在、上海で働いている友人のブログを観たところ、中国本土では予想以上の状態になっていることが分かりました。許可をいただきましたので、転載させていただきました。

【以下、ブログ転載させていただきます。】

テレビのニュースで「蚕食」という単語を覚えた

http://bitex-cn.com/bitexblog/default/article_show.php?blogid=465&blogarticleid=18024

先日、仕事が終わった後、友達と足裏マッサージ(45分30元、約400円)に行った時の事。
隣のお客さんが帰り際に、私が日本人と気が付き「日本人か?」と聞いてきた。
そうだと答えると、「魚釣島!!!」とだけ叫んで帰って行った。
魚釣島は中国が尖閣諸島に勝手につけた名前だ。



まったく意味が分からなかったが、その後、私と友人もマッサージが終わり一階の受け付けに移動したところ、テレビニュースで尖閣諸島のニュースが報道されてた。


(ニュース訳)日本の右翼は「いつでも尖閣諸島に上陸してやる」などとふざけた事を言っている。灯台まで建て、日本は尖閣諸島を侵略したいのか?

この”蚕食(can2shi2 ツァンシー)”という言葉。
日本語にもこの単語はあって、意味はだいたい同じ。

蚕食(さんしょく)
意味:蚕(かいこ)が桑の葉を食うように、じわじわと他国を侵略すること。

なんか嫌な言葉使いなうえ、これっておたくの国がやってる事じゃん!!と思うが。

最近この話題のニュースが増えてきてる。さっきのおっさんもこの事に怒ってたのだろう。

このテレビ画面を写真に撮ってたら、また別の客が声をかけてきた。
「おい、そこの日本人!魚釣島は日本のと思っているのか?」と。

この魚釣島という中国が勝手につけた名前を聞くだけでもイラッとくるので
「尖閣諸島と呼べ!話はそれからだ!」
と言いたいのだが、話が長くなるのでこう答える。
「あったり前だろ!魚釣島は日本のだ!」

こう答えると、友達は「バカ、その話はよせ!」とか言いながら店から先に出ていった。
その後お店にいた7~8人に囲まれた。

ちゃんとこちらの意見を断固主張してからでないと、対等な友情は築けない。
中国の方達はその辺を受け入れる度量はあると思う。
最後には少し譲歩して「領土問題を別にすれば、私個人的には中国に好意を持ってますよ」と言い残してお店をでた。
お店に対してはお騒がせてしまったが、店員さんから「また来て下さいね~」と見送られた。

足裏マッサージ店には45分100元(約1,300円)ぐらいの日本人向けの高級店もあるが、こういう地元の人しか行かないようなお店に行くと、外国人が珍しいようで色々と質問攻めにあう事がある。

ちなみに、彼らの言い分(中国での常識?)はこうだ。
尖閣諸島は言うまでもなく中国領土。沖縄は、琉球国という独立国家なのに、日本が先の大戦で盗人たけだけしく占領して、今でも沖縄を不法に支配している。
この状況から琉球国民(沖縄県民)を解放するために我々中国は戦わなければならない!
(この主旨の公式文書が既に出ています)

この目的に向かうために、邪魔でしかたがないアメリカ軍を沖縄から追い出す事が、何十年もかけてしたたかに行なってきた最重要作戦なのです。
(あまり日本で話題にならないですが、是非これは知って欲しいです)


日本に滞在する中国のスパイは3万人を超え、洗脳されてしまった日本人や、袖の下で意図的積極的に日本を売る人は各界に相当な数いる状況

この状況、国を挙げてどう守っていくか議論しなくてはいけない内容だと思うのだが…
日本の報道機関はきちんと報道をして欲しいです。

というか、どうか売国報道をやめて欲しい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。