スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「AKB48にしても」

AKB48にしても、バラエティー番組にしても結局自由があるからなんだよ、空気みたいに意識していないけれど。

まあ、くだらない番組が多いけど、自由なんだな。もうみんな自由に勝手放題にやってるんだよ。発想とかアイデアとか、面白いと思えるものはやることができる、その自由の中で楽しんでいるというか、戯れているというか、そうやって、刹那的な快の中にいるんだけど、それはまた、仏法真理からみていかがなものかとは思うけど、だけど、自由を謳歌してるということにおいて、自由の味、蜜の味を魂に染み込ませているともいえる。

だからもし、こういう自由がなくなるとしたら、強制的に制限されるとしたら、またここまではいいけど、これ以上駄目だよ、と規制されるとしたら、テレビ番組なんかどうなるだろうね。中国や北朝鮮のようになるだろうね。

でも、テレビ番組もね、自由の味を知らしめて、こんなに楽しいんだということをね、心にしみこませるという意味では、いいところはあると思うんだよね。確かにくだらないよ、その場限りの刹那的なものではあるけど、ある種の自由の一面性だと思うよ。

日本のバラエティー番組のパクリが問題になったとがあったけど、大いにパクってもらえばいいよ。中国も、ああいう面白さ、楽しさをね、求めているんだよ。みんなでわーっと笑いたいのさ。だから、日本のバラエティー番組、過去からのものも含めてね、輸出したらいいよ。
これは一種の自由の攻勢というか、自由主義社会はこんなに面白い、楽しい、みんなでわっと笑える、これが娯楽だ、みたいなね。

この輸出って自由の輸出だよ。アニメにしても、見て楽しいってのは万国共通だよ。子供たちにしても大人にしても。
だからどんどん輸出してね、この文化を、どうしても日本の番組を見たいと渇望するまでに持っていけばいいと思うよ。

文化攻勢だよ。言葉を換えると、自由社会の自由な発想、アイデアより来たる所の面白さ、楽しさの輸出だよ。
今の日本のバラエティー番組、過去からのものも含めて、そっくりそのまま中国に持っていったらどうだろうね。

革命が起こるかもしれないよ。くだらないと思えるバラエティー番組が、中国に自由を求める革命を起こしました、なんてね。

まあ、国際情勢とか軍事に能天気で平和ボケという面、これは自由の負のところだとは思うけど、でも考えてみれば、こういうバラエティー番組をドーンと輸出して、中国も能天気と平和ボケにしてしまえばいいじゃないかという、これは暴論かな、なんかそんなことも考えられるよね。まあ、そんなところかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。