スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「縁の所で智慧を出し汗を流す」

原因結果の間に縁というものがある。これは例えれば、水泳選手であれば、生まれつきの素質、これが因で、国際大会やオリンピックで優秀な成績を収めることが果で、縁とは、良きコーチとの出会いや、本人自身の努力、練習、練磨、すなわち生まれつきの素質に負荷をかけ修練し素質を開花させることにある。

因は努力精進という縁を介して良き果に至る。

現在の日本の経済状況はデフレ不況が20年続き、GDPは横ばい、ついには中国に抜かれた、経済難にある。
この不況の原因が20兆円といわれるデフレギャップにあるとするなら、縁のところでこの解消を図るべく智慧を出し汗を流さねばならないだろう。

金融緩和、企業参入などの規制の撤廃、公共投資さらには未来産業創出の国家プロジェクト、こういう努力精進という縁で、経済の拡大をなし、企業収益が上がり、給料が上がり雇用が増え、消費が活発になり社会全体が潤い最終的に税収増という果が得られる。

現民主党政権の間違いはこの縁の所、景気浮揚による税収増、という努力を全くと言っていいほど行っていないこと、あるいは、行わないことにある。
因縁果という因果の道理を理解していないことにある。育ってもいない実をいきなりとり尽くすようなものである。
一般的に、この道理を解さぬものを愚者という。

東日本大震災という未曽有の災害に見舞われたにもかかわらず、復旧・復興の熱意が感じられない。
安易な増税によって日本の企業の活力をそぎ、原発停止により産業力を落とす。

なんらなすことのないごくつぶし政権である。

政治家はこの縁の所の努力をすることを持って「働いている」という。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。