スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「心がどうかということだよ」

心がどうかということだよ。いくら正義を叫んででもね、心の中が嫉妬、妬み、嫉み羨望あるいは憎しみでいっぱいなら、そりゃ死後地獄だよ。

何が足りないのか。反省だな。自らを省みることがないんだよ。心を見つめる、そのことができないし、そもそも心が大事であるという認識がない。人間とは心なんだから、という悟りかな、これがない。
だから、客観的に自らを鏡に写したならどう見えるだろうかという発想自体がない。反省を通してこそ自らのうちにある仏性神性に気付くよすがとなるのにね。

まあ、唯物論者、無神論者には基本的に反省がない。左翼系統の方々は周囲には敏感に反応するのだけど、自らを省みること薄しだな。だから地獄行きが多い。
簡単なことだ。自らを振り返る、これだけだよ。おてんとうさま、神様の目から見て自分の行いはどうであったか。こう言う視点がある人は地獄になんか行かない。神様仏様を意識しているからね。
こんな簡単なことが、唯物論者、無神論者、左翼系の人にはできない。逆に、こんな簡単なことで地獄に行かない。

神様仏様がちゃんとおられて、あなたがたを見てるよ、見守ってるよということをね、受け入れるだけでもう心は天国なんだよ。なぜって、神様仏様の光が差し込むからね。

閉ざしている人は何かよほどのことがないと気付かないよね。死んでも気づいてないよね、マルクスさんや、あと学者さんなんかも、
神様の世界にありながら、神は死んだなんて、どういう倒錯だと言いたいね。

まあ、頑なな者は基本的に不幸だよね、無明だよね。
素直、ということがどれだけ大切な心の在り方か、それだけで神の光は差し込むからね。
唯物論、無神論、左翼心情、ここは乗り越えなければいけないね、突破しなくちゃいけないね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。