スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国防なくして平和なし」「国防なくして内政なし」「国防なくして繁栄なし」

国連に「平和維持軍」というものがありますが、「平和」「維持」「軍」と区切るとよくわかりますが、そしてこれを書き直しますと、平和=軍、ということになります。
言葉を変えますと「平和と軍事はセットである」ということです。軍事という言葉があからさまであれば「平和と国防はセットである」と言いかえてもよろしいでしょう。

「国防なくして平和なし」「国防なくして内政なし」「国防なくして繁栄なし」なのです。
迫ってきました、国家として決断する時が。
昨年の尖閣問題、先般の南シナ海での緊張の高まり、明らかに中国の軍事拡大路線が東アジアを不安定にしています。2014年には空母も就航する予定です。

通常の「国会議員」であるならその先が見えるはずです。そして、備えをするはずです。しかしどなたも勇気を持って声をあげません。マスコミも報道しません。東日本大震災、福島の原発、政局の迷走のみです。

既存の政治家ではもう無理です。命知らずの腰の入った正論を述べる政治家、及び政治集団が必要です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。