スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「存在理由の崩れるさまが」

国土の意味がないということだ。為政者が民の発展・繁栄を望まず、国土、領土を守る強い意志を持たぬということは、国土がいらないということを意味する。

一国のトップの責任は国を左右する。国が興るも沈むもトップの心にあるということだ。
東日本大震災、また台風12号による大雨、その災害、これは一国のトップが日本を停滞から没落へと導こうとしている心的な現象である。

国にも国としての存在理由がある。人がその存在理由を失った時、地上から去るように、国も存在理由を失えば沈む。存在理由は一国のトップの胸の内に宿る。
日本という国家の、世界における、地球における存在理由を述べることのできぬ者がトップに立った時、相応の現象が起こる。

企業が存在理由を問い続けなければ、やがて市場より消えるように、国も存在理由を問い続け、こうである、と発し続けねばその国は不要とみなされる。
企業が市場で淘汰されるように、価値を発揮できぬ国は世界から淘汰されるということだ。
日本という、世界のリーダーたるべき国家に、何ら徳のないものが今トップに立っている。その心は、日本の没落、停滞のみを志向している。

そのような左翼の政治家たち、数合わせのみ、選挙のみの徳低き者たちが堂々と政治家として政権を担うことの異常性に気づかねばならない。

神々はそれを決して許さない。
わかるまで警告を発し続ける。

存在理由の崩れるさまが、東日本大震災に続く大雨による土砂崩れ、山崩れということだ。
今、一国のトップ、政権担当者の心が災いを呼びよせている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。