スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真なる経世済民」

お金の供給源は、人体でいえば心臓だな、心臓のポンプの強さで血液が多量になったり、少なくなったり、流れが速くなったり、遅くなったりする。
その心臓にあたるのが銀行であるが、そのさらに元にあるのが日銀、日本中央銀行だな。ここのところが銀行に、債券を買って資金を融通し、銀行が企業に貸し出す。日銀の通貨の供給のさじ加減一つで世の中に金があふれたり減ったりする。

金があふれだすとインフレーション、物の値段が上がりだす。減るとデフレーション、今のデフレだな、物の値段が下がる。
ではなぜ、物の価格が上がったり下がったりするのか。
銀行がカネ回りを絞めたりゆるめたりするわけだが、そこには多分に心理的要因というか、人間の思い、心の動きがかかって来る。

たとえば、儲けてやろうと思えば、お金を何かに使うだろう、そういう心になる時は世の中に儲けの機会、種がある、ということだな。もっとも、この儲けの種、芽を見つけるのはある種の商才というものがなければならないが。

そのように社会に勢いがあり、もうけの芽が多い時には個人は投資し、企業も設備投資を行い工場を増やしたり土地を取得したりする。お金が回る。景気がいい、ということになる。

ところが世の常で、いいことばかりは続かない。どこかで何というか、戒めのようなものが来る。いい気になって浮かれていると行き詰る。
それが、戦前の大恐慌であったり、日本のバブル崩壊であったり、この前のリーマンショックであったり、ギリシャの問題であったり。
こういうことが起きると、難しい言葉では、信用収縮、信用不安というか、これも心理的なことを難しく言っているにすぎないが、結局、やめとこ、お金を使うのはちょっとしばらく、あるいは、引き上げて固いところだけにしよう、とこうなる。

そうすると今度はお金が世の中にまわらなくなる。お金はあるんだが、流れない。血はあるけど、血流がない、という文字通り、景気が冷えるわけだ。
こうなるとどうなるか。企業は今まで売れると思って造り続けてきた製品が売れ残るようになる。物が動かないから在庫が増える。消費者もお金を使わない。財布のひもを締める。せっかく買った土地も遊休となる。

100、買いたいところが財布のひもか固くなって、たとえば一気に50の半分に減ったらどうなるか。
生産も半分、働く人も半分にしなければならなくなる。半分の人には辞めてもらわなければならなくなる。失業率が上がる。社会不安が増大する。
需給ギャップということばがあるが、工場の能力、作る能力、供給は100あるのに、買うのは、需要は半分でいいよ、ということになって、差し引き50が需給ギャップとなる。生産能力、供給100 に対して、消費、需要が50、簡単に言うとこれが需給ギャップだな。

幸福実現党が言ってるのは、このギャップの50、ここのお金を日銀に刷りなさい、と言っている。市場に流せと言っている。

実際には20兆円ほどの需給ギャップがあるから、東日本大震災の復興も視野に入れて、お金を刷って市場に一気に流せば、景気もよくなり、復興も一気に進む、極めて正当な経済学を述べてる。
ところがこのあたりがどうしても理解できない、理解しようとしないのが、財務官僚いいなりの民主党政権だな。

増税などという、重しの上にさらに重しを乗せることをやろうとしている。冷えた体をさらに冷たくしようとしている。その先は死だな。
冷たい体は血流を盛んにして暖かくしなければならない。だから、20兆円の血流を盛んにして市場を温めろと言っている。日銀はしかしなぜか動かない。

ま、このように経済学と言っても、結局は人間学だ。人間を深く知る、経済も人間の思いと行いだからな。
ここに仏法真理という、人間というものを極めんとする学びがある。これは単に宗教的な学びにとどまらず、政治、経済、教育、文化、科学技術、法律、外交、軍事、あリとあらゆる分野に及ぶ学びを主よりいただいているが、経済もまた救世の経済でなければならないということだ。経世済民とは、一切の衆生を救うという、実は宗教的行為でもあるということだな。

過渡期ではあるが、やがて幸福実現党が政策を実施するであろうが、真理経済学というか、エル・カンターレ信仰を源に持つ経済学をお見せせねばならない。
それこそが真なる経世済民となる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。