スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本崩壊を狙う最凶最恐最強の人事 ― 鳩山由紀夫元首相に外交問題、菅直人前首相にエネルギー問題を担当させる?

日本崩壊を狙う最凶最恐最強の人事 ― 鳩山由紀夫元首相に外交問題、菅直人前首相にエネルギー問題を担当させる? 

幸福実現党 沖縄県本部から転載

毎日新聞の報道によると、民主党の輿石幹事長は、鳩山由紀夫元首相に外交問題、菅直人前首相にエネルギー問題の政策立案を担当させる考えのようです。

もしこの報道が事実であれば、鳩山&菅の売国コンビが政界の表舞台に復活し、
日本の重要政策を立案するという、民主党政権誕生以来、最低最悪の人事といえます。

鳩山氏は、「普天間基地は最低でも県外」とぶち上げて迷走した挙げ句、
日米関係をズタズタにしました。

そして最後は「抑止力の何たるかがようやくわかった」と、自らの外交オンチを
露呈して退陣したことは、まだ我々国民の記憶に新しいところです。

また、鳩山氏は自身の提唱した「東アジア共同体」にまだ未練を残していることから、
鳩山氏に外交政策を任せれば、親中嫌米路線にふたたび舵を切り、
日本に大きな国難をもたらす危険性が一層高くなります。

そして、つい先日、「脱原発活動家宣言」をした菅直人氏が、
日本のエネルギー政策を担当すれば、この国は脱原発に一直線に走り、
復興どころか、日本はまっしぐらに滝つぼに転落していくことは目に見えています。

ただでさえ瀕死の日本に、とどめをさすような愚かな決断です。

「ベテラン議員に党内での役割を与えることで、党内の結束を維持したい考え」
ということは、おそらく野田総理と輿石幹事長は消費税増税とバーターで、
この国を悪魔に売り渡そうとしているということでしょう。

本来、外交政策は外務大臣が、エネルギー政策は原発担当大臣や経済財政担当大臣が
責任を持ってあたるべきで、新たに首相経験者を担当者に任命する必要はありません。

まして、増税と引き替えに、政権交代以降、この国を大変な危機的状況に陥れた
張本人を復活させるとは、何ごとでしょうか。

民主党はこの3年間の数々の失政の総括も反省もしておらず、
度重なる国難や大災害から、何も学んでいなかったことが、よくわかります。

「往生際が悪い」とは、まさにこのこと。

最悪最低の首相経験者を再登板させねばならないほど、民主党の人材は尽きた
ということです。

能力がない者は、国政から即刻去るべきです。自らの保身や欲のために、
これ以上、我々国民をもてあそんではなりません。

この国にさらなる「国難」を招く前に、政府はもはやこの国を運営する能力がない
ことを認め、解散して国民の信を問うべきです。


民主党:重鎮議員が重要政策を担当…党内結束維持へ方針
(2012/02/08 毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120208k0000m010123000c.html

民主党の輿石東幹事長は7日、党最高顧問や副代表となっている重鎮議員に対し、それぞれ重要政策を担当させる方針を決めた。鳩山由紀夫元首相に外交問題、菅直人前首相にエネルギー問題などを想定している。

 輿石氏は同日の常任幹事会で「外交、防衛、エネルギー、震災復興などのテーマで最高顧問、副代表に先頭に立ってほしい」と要請した。同党は政府に入っていないベテラン議員に党内での役割を与えることで、党内の結束を維持したい考え。

拡散にご協力をお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。