スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本占領へ突き進む中国

日本占領へ突き進む中国

幸福実現党・松山てつや氏の「最強の日本再建!」ブログから転載

 先日、中国へ旅行した人から恐ろしい話を聞いた。テレビの中国国営放送「CCTV」の番組の論説やニュースで、毎日のように「日本の軍拡」「日本の脅威」を盛んに報道していたらしい。また、10月21日の国営新華社通信は「日本はなぜ頻繁に『外部脅威論』を煽り立てるのか」と題した論説を発表している。

 日本周辺に近づいてきた中国機に対する航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)は今年4~9月では、前年に比べ3倍超の83回に達し、半年間としては過去最多になった。また、7月にも中国の情報収集機が2回、中間線を越えており、8月中旬には中国の「戦闘機」が初めて東シナ海の日中中間線を越え、海上自衛隊の情報収集機を追尾した。海上保安庁が尖閣海域で中国漁船による領海侵入に対して行った退去警告は、既に300件以上になり、周辺海域では今も多い日には約50隻の中国などの漁船が確認されると言う。

 中国が明確な意図を持って、日本占領計画を進めているのは、周知の事実となっている。そうした資料も一部には流出しており、また軍幹部の過激な発言も伝えられている。

2005年7月の朱成虎少将の国防大学での恐るべきスピーチが、あるブログに掲載され、一部で話題になっている。「我々は先制核攻撃により中国以外の人口を減らすと共に自民族を温存させる事に力を注ぐべきである。この核戦争後に百年余りの屈辱に満ちた歴史を清算し、未来永劫この地球を支配するようになるだろう。」「世界人口の総数はすでに地球資源と生態環境の許容能力を超えており、これを解決するために戦争、疫病或いは飢饉などの手段を用いて大量に人口を消滅させ、人類を引き続き生存させるべきである。このためのひとつとして、中国政府は全力で核兵器の開発に取り組んでおり、十年以内には地球上の半数以上の人口を消滅させるだけの核兵器を装備することが可能である。」

耳を疑う発言であるが、これは紛れもない事実で、日本のマスゴミは一切報道しなかったため、ほとんどの日本人は知らない。しかし、ワシントンポストやフィナンシャルタイムやロイター電、CNNでは大きく報じられ、大問題となった。ワシントン・タイムズ紙は、米国国防省のある高官の言葉として、「朱成虎氏の発言は、おそらく事前に中国高層部の許可を得た、中国政府の見解を代表するものだろう。戦争計画の一部を無意識に漏らした可能性もある。この発言の意図は、アジア国家にアメリカの軍事力を恐れていないことをアピールするものだろう」との分析を掲載している。アメリカ議会ではこの発言が大問題になり、政府は朱成虎氏の罷免要求をしている。

香港誌・亜洲週刊(10月17日号)のウェブサイトのコラムに「日中が最終的に再び戦争になったら、どうなるか?」が掲載された。「尖閣諸島問題で双方は一触即発の事態となり、日中大戦はもはや小説の中での出来事だと高をくくってばかりもいられなくなった。日中が戦争を始めれば、核戦争となり、第3次世界大戦へと拡大する可能性が高いことを忘れてはならない。戦争が始まれば、日本は尖閣諸島や東シナ海沖で中国の原子力潜水艦や精度の高いミサイルに全滅させられるだろう。さらに米国が日米安保に基づき、第7艦隊に中国を攻めさせても、中国は中性子爆弾を使えば米空母も壊滅させることができる。核戦争というパンドラの箱が開いてしまえば、米国も中国に核攻撃を仕掛け、最終的には双方が全滅して終わるだろう。」

中国には、民主化の動きと、バブル崩壊という大きな混乱が待ち構えている。国民の共産党への不信はますます激しさを増してくることは間違いない。そうした時、その不満のエネルギーの矛先を日本へ向けてくることは確実である。反日をあおり、「日本憎し」で国民をひとつにまとめることは明白である。

民主党政権は言うまでもなく、日本人全体が救いのようのない平和ボケの状態であり、まったく危機感を感じていないが、中国が牙をむく時が目前に迫っている。たとえ馬鹿にされようが、危機感を訴え続けるしかない。「神よ、願わくば、日本を守りたまえ!」と、ただただ祈るばかりである。【了】


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。