スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ついき秀学のMirai Vision】議院内閣制の「弊害」に苦しむ日本 (サンケイビズ)

【ついき秀学のMirai Vision】議院内閣制の「弊害」に苦しむ日本 (サンケイビズ)

□幸福実現党党首

 主流派・反小沢VS非主流・親小沢という構図による民主党代表選挙で、前者に属する野田佳彦氏が当選し、8月30日の衆参両院での首相指名を経て、9月上旬には野田新内閣が発足する運びとなりました。

 長期政権となった小泉内閣の後は首相の交代が毎年続き、民主党政権においては3人目の首相誕生です。野党時代の民主党は、自公政権で解散総選挙の洗礼を経ずに、安倍、福田、麻生の3氏が次々と首相の座に就き、政権維持していることを「政権たらい回し」と非難していました。今や民主党がたらい回しの主体となり、自民党などから解散を求められています。政権交代前、民主党が政府・与党を批判すると、同様の問題が自党でも発生・発覚するため、「ブーメラン政党」と揶揄されていましたが、その体質は相変わらずのようです。

 ◆威信低下招く頻繁な首相交代

 残念ながら、海外では頻繁な日本の首相交代は嘲笑の的となっており、中国の国際情報誌『環球時報』は「(日本の)首相交代の連続ドラマは、人々に嘲笑と教訓をもたらす」と題する社説を書いています。同盟国の米国ですら、国務省の報道官が記者会見で野田氏が民主党代表に選ばれたことに触れると、記者に「また同じコメントを読み上げることになった」と混ぜ返され、報道官は笑いをこらえきれませんでした。

 先月24日には、米格付け会社ムーディーズによる日本国債の格下げがありましたが、その理由の一つに挙げられたのが「首相が頻繁に交代し、一貫した政策を実行する妨げになっている」ことで、財政問題でケチがつく要因ともなっています。

 一方、政権移行や党代表選に伴う政治空白は安全保障でもすきを生みます。民主党代表選が迫る先月24日、中国の漁業監視船が尖閣諸島周辺の領海侵犯を行っています。昨年9月の尖閣諸島沖漁船衝突事件も民主党代表選の最中に発生しており、中国がわが国の危機管理対応が鈍くなる政治的空白を突いてきているものとみられます。

 わが国は現在、近隣諸国の軍事的脅威の高まりに直面し、内政でも1992年以降20年近く、平均で1%を下回る低成長にあえいでいます。しかし、民主党政権は内外政ともに有効な手を打てないまま、状況の悪化を招いています。今必要なのは、わが党のキャッチコピーそのままに「日本を強く。日本を豊かに。」を実現できる本格政権ですが、財務官僚の振り付けで増税を唱える野田新首相には、全く期待できません。

 ◆統治機構の改革急げ

 日本政治混迷の元凶として、民主党政権の統治能力の欠如があるのはもちろんですが、国の統治機構自体にも改革が必要でしょう。参議院で野党が多数派を形成する「ねじれ」も国政停滞の原因です。参議院は衆議院とほぼ同等の権限が付与されているため、ねじれが生ずると法案が成立困難となり、政権運営は不安定化します。現状では、与党が両院で選挙に勝ってねじれを解消するしか、効果的な打開策はありません。憲法改正により1院制に改めるか、2院制を維持するにしても、衆議院の優越性をより強化するなどの工夫が必要でしょう。

 加えて、わが国は議院内閣制で、首相が国会議員によって選出されるため、与党内の有力者が事実上の権力を握って首相のリーダーシップを有名無実化したり、与党内で多数派工作のための派閥争いが頻発して無駄な労力や時間が費やされるなど、数々の弊害が発生しています。

 したがって、政治的意思決定の主体を明確にし、不毛な派閥争いを排して、リーダーシップの強化を図るためには、国民の直接投票で行政の長を選ぶ大統領制(または首相公選制)を導入すべきです。国のトップの独走を招くとの懸念には、一定の任期を設けることでこれを抑止できるでしょう。4~5年程度の任期が与えられることで、大きな事業に落ち着いて取り組めるようにもなります。かくして、毎年首相が交代して国政で大きな仕事が何もできないという情けない政治状況から決別でき、民意を受けた強い指導者のもと責任ある国家運営が可能となるはずです。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【政治】民意がふらふら動くので、首相公選制には反対-公明・山口代表

1 :そーきそばΦ ★:2012/05/02(水) 16:58:35.75 ID:???0公明党の山口那津男代表は2日、横浜市内で街頭演説し、首相公選制について「人気投票みたいなことになる。(現行の衆院)小選挙区の制度でさえ、選挙を...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。