スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『一度やらせてみよう』と、民主党に入れたのが大失敗だった」

 「『一度やらせてみよう』と、民主党に入れたのが大失敗だった」

幸福実現党・小島一郎氏の official web siteから転載

今日は朝から暑かった~。

お盆が明けて、本格的に出勤されている傍ら、本日は、新小岩駅で

ご挨拶させていただきました。

菅首相の原発の混乱が少しずつおさまり、本日は、

「脱原発は間違い」「福島の放射能は怖くない」チラシを多く受け取ってくださいました。

本日は、午後から自転車で江戸川区内(瑞江、篠崎)を戸別訪問。

猛暑はきつかった。

滝のように汗が流れ、バツグンのデトックスでした。

今までお世話になった方に残暑見舞いのご挨拶に伺いました。

数名の方と直接じっくりお話することが出来ました。

口々におっしゃるのが、

「代表選って言っても、誰がなっても同じだよ」

「本当だったら、首のすげ替えじゃなくって、総選挙だろ!それが責任を取るってころだろ!」

「そもそも、絶対に増税はやってはダメなんだ」「何でそんな簡単なことも分からないんだ!」

「大連立なんてできるわけないだろう」

2年前の選挙の話になると、

「あの時は、自民党がどうしようもなかったから、一度民主党にやらせてみようと思ったんだ。

でも、それが最悪の失敗だった」

「どうすりゃよかったんだ!」(幸福実現党小島一郎に入れてくれればよかったのですよ(^v^))

「だからって、今さら自民党というわけにはいかない」

「だから頑張ってくれよ」

「リーダー、指導者になるっていうのは大変なことだよ」

「でも、こんな時こそ、必要なんだ。今こそ、救世主的な指導者が求められているよ」

「頑張ってくれよ」

と、何度も、何度もご期待を頂きました。

何人かの方とお話しましたが、皆さん、同じような話になりました。

政治に対する鬱憤、やるせなさを伺うことになりました。

自民党はダメ。民主党は最悪。

これが、ここ2年間で味わった、日本国民の学びだったようです。

日本の国民は、ジーッとよく見ておられるなと、感じ、引き締まる思いもしました。

さあ、私たち幸福実現党の出番です。

頑張ります!

幸福実現党 小島一郎

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

credibility

日本人には、意思がなくて恣意 (本音) がある。
日本人には、理想がなくて口実 (建前) がある。

理想があって、意思があれば、人に公言できる。
恣意があって、口実を述べたのでは、人から信用は得られない。

国民が首相そのものを信頼していない。そうである以上は何をやっても政治空白。いままでもそうであった。これからもそうである。この国の歴史から学べ。一刻も早く首相の座そのものを廃止すべきだ。今の政治形態は、国民にとって最悪の精神状態を作っている。どこに信頼に足る日本人がいるというのだ。県知事ならば我が国でも10年ぐらいはもつかもしれない。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812


プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。