スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダメな政治家でも日本が機能している理由

ダメな政治家でも日本が機能している理由

幸福実現党・松山てつや氏の「最強の日本再建!」ブログから転載


ニューズ・ウィークの電子版に、「こんなに政治家がダメでも日本が機能している理由」というエッセーが出た。その内容は「日本の政治家は“アフリカの中流国家”ぐらいのレベルなのに、日本の都市は清潔で犯罪も少なく、大震災があっても人々が整然と行動するのはなぜか」というものである。



海外から見ると、不思議で仕方ないらしい。これだけ政治家が堕落し、政争にあけくれ、国民の多くから愛想を尽かされているにもかかわらず、日本は経済的にはまだまだ強大で、治安もよく、暴動、テロなど一切なく、途上国からすれば天国のような国と言える。



日本という国は、世界的に見ても非常に特異な国である。基本的に一民族、一言語で、島国であったこともあり、外国から侵略や支配をされたこともなく、戦国時代の一部を除いては、内戦もなく世界でもまれに見る平和な国家であった。また、共同体が発達、安定し、庶民の知的水準も非常に高く、江戸末期や明治時代に来日した欧米の人たちは、日本人の知的レベルの高さ、礼儀正しさ、清潔さ、明るさ、親切さに接し一様に驚き、絶賛している。



そうした国民性もあり、日本においてのリーダーは、輪を乱さないでチームワークを大切にし、調整に長けた人が適していたと言える。しかし、こうした日本型リーダーは、平時にはその力が発揮されるが、有事にはまったく役に立たない。戦略的な発想、決断ができず、手続きや前例にとらわれ、周りの目を気にするあまり、ずるずると泥沼にはまっていく。



日本軍の組織的研究の名著である「失敗の本質」に指摘されているのが、「兵士は優秀だが、将校が無能」ということである。しかし、これは逆に「兵士が優秀だから、将校が無能である」とも言えるのではないか。



政治家がこれだけ堕落し、政局にあけくれていても、日本という国はそれなりに機能している。だからこそ、政治家たちもそれに甘え、真剣に国民のことも考えず、自己保身にとらわれていることができたのだ。しかし、もうまったなしだ。日本の歴史始まって以来の日本滅亡の危機に直面している。このままでは本当に日本が中国の一つの省となって、チベットやウイグルのように民族滅亡の危機に襲われる。



しかし、そうした危機感が、国民も、政治家もまったくに無いところが、最大の国難であるとも言える。明治維新はこのままでは欧米に日本が侵略されてしまうという強烈な危機感から始まった。今の日本もそれ以上の危機である。中国共産党という悪魔が、神国日本を飲み込もうとしているのだ。恐怖心をあおっているのではなく、本当に日本が危ない。



今までは何とかそれでもっていたが、交通、通信が発達し、世界が一つになり、日本を敵視する中国が大国に成長した現在、こうした日本型リーダーでは、日本を救い、発展させることは不可能である。指導力のある強いリーダーの出現が望まれるが、まずは、国を憂える私たち一人ひとりが精神革命の志士となって、何とかこの日本を危機から救い、神国日本を再建しなければならない。
>
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

leadership

意思の自由は、行動の自由の基礎になる。
個人選びをすることにより、社会の意思決定をすることにする。特定の個人行動に自由を与えることにする。

個人に意思がなければ、せっかく個人選びをしても、社会の意思決定は行われない。
各人に意見はあっても、社会的に問題を解決するには至らない。
だから、社会には、政治問題が山積している。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812
プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。