スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ついき秀学のMirai Vision】中国の野心抑止で東アジアの平和を

【ついき秀学のMirai Vision】中国の野心抑止で東アジアの平和を
(2011.6.10 05:00・サンケイビズ)

 □幸福実現党党首

 幸福実現党は5月8日に「菅首相に浜岡原発停止要請の撤回と退陣を求める緊急声明」を発表し、14日の東京・渋谷などでのデモを皮切りに全国各地で「菅首相の退陣を求める」デモや街宣活動を繰り広げました。私たちの動きに呼応するかのように、6月1日衆院で野党が菅政権への内閣不信任案を提出。翌2日、採決直前に菅直人首相が震災・原発対応に目途がつき次第の退陣を“表明”したことから、不信任案そのものは否決されましたが、その後与党内からの圧力もあって遅くとも8月までの退陣は既定路線となりつつあります。

 ◆緊張が高まる南シナ海

 そのように日本国内で首相交代に向けて政局が緊迫化するさなか、お隣の中国は南シナ海で横暴な事件を引き起こし、近隣諸国との間で緊張を高めていました。5月26日、南シナ海のベトナムの排他的経済水域(EEZ)内で調査活動中の同国探査船のケーブルを、中国監視船が切断するという悪質な妨害行為を働いたほか、31日には、ベトナム、フィリピン、中国などが領有権を争う南沙諸島海域で、中国海軍艦船がベトナム漁船への威嚇射撃を行うという事件も起こしています。

 また、フィリピンは6月1日、南沙諸島周辺の同国領海を中国の海洋調査船や海軍艦艇が5月下旬に相次いで侵犯し鉄柱やブイを設置したとして、中国側に抗議したことを明らかにしました。

 経済が急成長し、軍事力でも圧倒的優位に立った中国は、南シナ海を「核心的利益」地域と位置付け、そこでの権益拡大の野心を隠そうとしなくなりました。南シナ海の領有権をめぐっては、東南アジア諸国連合(ASEAN)は2002年、中国との間で、武力行使の禁止などを明記した「南シナ海行動宣言」を交わしています。しかし、これには法的拘束力がなく、それをいいことに中国は傍若無人に振る舞っているとも見えます。

 ASEAN諸国は同宣言を拘束力のある行動規範へと発展させることを求めていますが、中国は消極姿勢を崩していません。南シナ海は、わが国にとっても中東から石油を運ぶシーレーンが通過する非常に重要な海域である以上、その航行の安全と自由を確保するためには、わが国もASEAN諸国の側に立って、中国の横暴な振る舞いを牽制すべきです。

 また、対中抑止力としての米軍のプレゼンスは、南シナ海においても決定的に重要です。1990年代、反米運動の盛り上がりで駐留米軍がフィリピンから撤退したことを受け「力の空白」が生まれ、フィリピンが領有していた南沙諸島ミスチーフ礁への中国の侵出を招きました。南シナ海の平和と安全を維持するには、やはり米国の積極的な関与を促さなくてはなりません。

 ◆尖閣・沖縄を守り抜こう

 わが国が接する東シナ海についても、既に中国は「核心的利益」地域に位置付けたと報じられており、実際、昨年秋には尖閣諸島沖漁船衝突事件を引き起こしました。今後より過激で大胆な挑発を仕掛けられないよう、日米同盟の強化を含め、十分な警戒と対策が必要です。

 にもかかわらず、菅政権は地元の反発を言い訳にして、事実上、沖縄の米軍普天間基地の移設を日米合意通りに進めることをしませんでした。安全保障についての当事者能力がほとんどなく、これも退陣が必要な理由の一つです。

 来たる6月17日は1971年に日米間で沖縄返還協定が締結されてから、ちょうど40周年となります。同協定は翌72年5月15日に発効し、尖閣諸島を含む沖縄の施政権が米国から日本に返還されました。わが国領土としての尖閣諸島の地位を明確に示す事実の一つです。

 この記念すべき6月17日に、「日本を守り抜く!国民集会」(実行委員長:惠隆之介氏。詳しくはhttp://nipponmamorou.org/news/95/)が東京・日比谷野外大音楽堂で開かれ、わが党も協賛団体として参加する予定です。本集会及びこれに続くデモにて、尖閣・沖縄を守り抜く国民的な意思を鮮明にしてまいります。多数の皆様のご参加をお待ちしております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。