スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政局の行方—内閣不信任案提出

政局の行方—内閣不信任案提出

HS政経塾生、幸福実現党党員の吉井利光氏のブログから転載。

【菅降ろし6・3決戦開始—小沢倒閣宣言&内閣不信任案提出】
2011年5月28日 夕刊フジ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110528/plt1105281553000-n1.htm

自民、公明両党は28日までに、来週後半に内閣不信任案を共同提出する方針を固めた。6月3日採決となる公算が大きい。

民主党の小沢一郎元代表も米紙のインタビューで倒閣を宣言、すでに民主党内では50人以上が不信任案に同調する意向を固めており、あと30人で菅直人首相を総辞職か解散・総選挙に追い込める。

「菅降ろし」は成るのか。

「菅内閣は信任に値しない。勝負の時が近づいている。私に任せてくれ」

自民党の谷垣禎一総裁は27日夜、衆参両院幹部との会合でこう言い切った。

自公両党は、5月31日の衆院東日本大震災復興特別委員会集中審議で、事故に絡む政府の不手際や「情報隠し」を徹底追及。

これを受け、6月1日の党首討論で谷垣氏や公明党の山口那津男代表が首相に退陣を迫る。

翌2日、衆院本会議での菅首相の主要国首脳会議(仏ドービル・サミット)報告の後、不信任案を提出する方向で調整している。

最終的な提出時期は谷垣氏が一任を受けており、2日の衆院本会議直後になるか、3日の参院予算委員会集中審議直後になるかは微妙だ。

不信任案は社民党が否決に回るとみられ、可決には民主党から81人の造反が必要だ。

その鍵を握る小沢氏は米紙ウォールストリート・ジャーナルのインタビューで、菅首相について「彼はいつまでもとどまりたいと思っている。それが彼の優先順位の第一だ」と延命に汲々とする姿を批判、「1日でも早く代わったほうがいい」と初めて倒閣を公言した。

小沢氏は同調者の署名をひそかに集めており、小沢系議員だけでその数はすでに50人を超えた。

樽床伸二元国対委員長や小沢鋭仁前環境相ら中間派のグループなども不信任案の採決前に両院議員総会開催を求め、同調する地ならしを行っている。鳩山由紀夫前首相らは欠席する公算が大きい。

菅首相を守る立場の執行部は“恫喝"に近い形で引き締めを図っている。岡田克也幹事長は27日、小沢氏に近い政務三役や中堅議員と会談し、不信任案に同調しないように説得。

安住淳国対委員長は、不信任案採決に賛成または欠席した場合、除名処分とする方針を発表。可決された場合は「衆院解散を進言する」と述べた。

「執行部は小沢グループが選挙に弱いことを見透かして、切り崩そうとしている」(民主党中堅議員)のだが、こうした強権的なやり方が、かえって反発を招いている。

また、仮に不信任案が否決されても、野党は参院で首相の問責決議案を可決させる構え。

そうなると、「反菅」の西岡武夫議長が参院本会議の開会ベルを鳴らさず、法案が1本も通らなくなる事態も想定される。

菅首相の窮地は、退陣するまで続くのだ。

*・・・・・・・・・・・・・・・*
【コメント】

「6月大政局」に向けて、動きが活発化しています。

菅直人首相は昨日28日、民主党内で内閣不信任決議案に同調する動きがあることを踏まえ、29日の帰国後に小沢一郎元代表ら党代表経験者に対し面会を求める意向を示しています。

小沢系議員だけで賛同者は50人を超え、中間派のグループも同調者が増えており、ボーダーラインの賛同者81人までどこまで迫っているかが注目されます。

首相は「民主党内は一致結束した行動をとってもらえるものと私は信じている」と繰り返していますが、首相退陣論を公言している小沢氏を説得できる可能性は極めて低く、むしろ数を揃えた小沢氏が「自主的辞任」を求める可能性があります。

岡田幹事長は、「野党が提出する内閣不信任決議案に民主党議員が賛成したり採決を欠席したりした場合、除名処分とする」としていますが、賛同者が64人以上出た場合、彼らを除名すると民主党は過半数を割り、党分裂の危機を迎えます。

昨日28日、自民党の石破政調会長は「自民、公明両党が提出する内閣不信任決議案が民主党の小沢一郎元代表らの賛成により可決されたとしても、その後の政権運営のために小沢氏らと連携することはない」と強調しましたが、不信任が可決した場合の大連立の可能性についても注目されます。

いずれにせよ復興が一番の課題です。

菅政権は復興を遅らせた責任を取り退陣べきです。

そして、不信任決議後に、第二次復興予算を決定し、迅速な財政出動が今は、不可欠です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。