スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打倒!菅政権のシナリオ

打倒!菅政権のシナリオ

笠巻けんや「国難打破」「日本再建」を目指して!から転載

6月8日の大川総裁の御法話「破邪顕正」により、
「反原発」で人気取りを狙うパフォーマンスで
ドミノ倒し式に原発を止めて日本を没落させる
悪魔の手口が明白になりました。

その翌日から、全国で幸福実現党の街宣活動が始まり、それに呼応するように、菅打倒の動きが具体化してきました。

2011.5.17産経ニュースより
「2次補正出さないなら、不信任案提出」と自民・谷垣氏

自民党の谷垣禎一総裁は17日午前の党役員会で、菅直人首相が平成23年度第2次補正予算案を提出せず、今国会を6月22日の会期末で閉じる場合には、内閣不信任決議案を提出する意向を示した。谷垣氏は「まだ、復旧分野でやることがあり、予算化が必要だ。まだ、原発災害の損害賠償スキームもまとまっていない」と指摘。その上で、「国民の不安を解消できないならば、政権担当能力がないということだ。その点を追及し、内閣不信任案提出も考えなければならない」と述べた。(引用以上)

菅首相は16日の衆院予算委員会で、東日本大震災の本格復興に向けた2011年度第2次補正予算案の国会提出時期は8月以降になるとの認識を表明しました。被災地の本格復興には、大規模な第2次補正予算の編成・成立が急務ですが、「菅降ろし」の動きを封じるため、通常国会を延長せずに、予定通りの6月22日で閉じる策が練られており、こうした国民不在、延命第一の無責任さに、自民党から上記の不信任案提出という発言が出てきました。

内閣不信任案が衆議院にて賛成多数で可決されれば、内閣は不信任を突きつけた衆議院を当日から9日後までに解散するか、解散しない場合は内閣総辞職をすることが憲法上義務付けられています。

過半数の241票の賛成を集めるためには、75~80名ほど民主党から造反(不信任に賛成)する衆議院議員が必要なので、その意味で、小沢一郎氏の決断・動きが大きな意味を持ちます。

昨年8月27日の代表戦の直前の小沢一郎氏の守護霊霊言にて、
「菅は倒す。代表戦で彼が勝っても、菅は倒します。絶対に辞めさせますから。左翼路線は亡国への道だと判断しましたし、あなたがた(幸福実現党)の政策は基本的に正しいので、こちらのほうに持って行きます。」と明言していますので、そろそろ“小沢先生”に頑張っていただきたいと祈念致します。

昨年6月8日に菅内閣が発足し、直後の6月20日の大川総裁の御法話でも「菅政権の発足によって、国難パート2が始まったので、また戦うしかありません。菅政権には、悪魔の影がさらによくみえるので、宗教的にも、これとは戦わなければいけないのです。私は悪魔がトップに立つ国をつくりたくないのです。」「菅氏には、絶対に、一年以上は首相をやらせまいと思っているのです。」と1年以上はさせないと明言されています。

その意味で、来月6月8日で一年になりますので、全国で菅打倒の街宣活動を継続し、6月22日までに内閣不信任決議が可決できるように世論を喚起して参りましょう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。