スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔報道されないトモダチ作戦〕Happiness Letter492

〔報道されないトモダチ作戦〕Happiness Letter492
皆さま、おはようございます。

本日は沖縄第3区支部長の金城タツロー氏より、米軍の活躍と地元紙の報道について3回に分けてメッセージをお届け致します。本日は「報道されないトモダチ作戦」と題し、1回目のメッセージをお届け致します。
☆_%*:.!. .!.:*%_

【金城タツロー氏寄稿】

東日本大震災の被災地の皆様に心からのお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

今、米軍は「トモダチ作戦」と名付けられた災害支援活動に、かつてない2万人規模の兵士を派遣し、高い機動力を駆使して救援活動を展開しています。

地震発生後、米軍は太平洋を航行していた原子力空母ロナルド・レーガンを仙台沖に直行させ、直ちにヘリで捜索・救命活動に乗り出しました。

そして自衛隊では着陸困難な陸地への着陸、緊急物資の輸送、救助活動、果ては小学校の体育館の掃除まで支援活動が及んでいます。

しかし、沖縄では米軍の活動はほとんど報道されていないばかりか、批判的な報道が目立っています。

こうした報道に対して、4月7日、産経新聞は「沖縄、米軍への共感じわり 地元紙は『普天間問題に利用』主張」という見出しで、沖縄の地元紙2紙への批判記事を掲載しました。

私が沖縄県知事選挙に向け活動していた頃、愛媛の経営者の方が、遠く沖縄で唯一「日米同盟堅持」「普天間飛行場の県内移設」を主張していた私へのエールとして半月分の『産経新聞』を段ボールに詰めて送ってくださりました。

「沖縄の新聞は偏向しすぎていて、これでは正論を言っても理解されない。せめて、県民が本土新聞を読んでいれば、もっと公平な立場で知事選候補者の政策を比較することができる」とのご配慮からでした。

ちなみに総世帯数約46万の沖縄では沖縄タイムス、琉球新報の2紙がほぼ99%のシェアを誇っています。その他の本土の新聞は読売450部、朝日1,304部、毎日320部、日経6,845部、産経227部(朝刊ベース、日本ABC協会2010年上半期調べ)となっており、寡占状態にあります。

その方が心配された通り、選挙告示翌日の新聞に、私の顔写真とわずかな政策が掲載されましたが、それ以降は毎日毎日、普天間基地の県外移設を主張する2候補の一騎打ちというコンセプトのもと記事が組まれました。

私の写真も政策も全く掲載されず、まるで候補者が二人しかいないかのような様相を呈しておりました。ある有権者の方は「こんなのは選挙じゃない」と憤っていました。

沖縄県本部の本部長、幹事長、広報局長も何度も新聞社へ足を運び、「金城も立候補しているのに、全く掲載しないのはフェアじゃない。どうか掲載してい頂けませんでしょうか」と哀願するも「お宅を掲載すれば、わが社の見識が疑われる」とまで言い放つ態度にはあきれてしまいました。

かように「見識高き」沖縄の地元二紙は、米軍の東日本大震災災害支援に国民の称讃や感謝の声が絶えない今の時期に、米軍の沖縄での評価が高まることを危惧したためか、被災者や使命感で命がけの災害支援活動を展開している米軍に対して批判キャンペーンを始めました。(つづく)

金城 タツロー
HP:http://ishin0507.ti-da.net/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。