スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道教職員組合-山梨県教職員組合 民主・日教組闇の連鎖

自民党の義家請弘介氏(参議院 ヤンキー先生)が山梨県教職員組合の実態を明らかにした。
今月3日の参議院予算委員会で、政治資金規正法違反で、略式起訴され、停職処分を受けた教員が、昨年、何事もなかったかのように教頭に昇進していたという。産経新聞でも報じられていた。

6年前の参院選で山梨県教職員組合は元山教組委員長である民主党の「輿石東」幹事長代行を組織を挙げて応援した。
組織をフル動員し、学校の備品、faxなどを使った選挙 運動を繰り広げた。
この時、組合員から集めた寄付金を収支報告書に記載しなかった政治資金規正法違反が起こった。教員が起訴された。

輿石氏は「資金集めについては自分は何も知らない」と語っている。

また、輿石氏は昨年1月、日教組の会合で「教育の政治的中立はあり得ない」「(これからも)日教組とともに戦っていく」などと公然と語ったという。

なぜ、教育基本法や教育公務員特例法にも抵触しかねない暴言が見過ごされているのか。

 また、2月17日、自民党の赤池誠前衆院議員が主催した「教育再生in山梨」という集会があり、そこで、義家氏がまた衝撃的な事実を暴露した。

 昨年5月の山教組定期大会で“子どもの学び保障救援カンパ”が全会一致で採択され、翌月、日教組が全国で行うカンパになった。主に、あしなが育英会奨学金に寄付するとされたが、集まった約1億7000万円から、あしなが育英会に寄付されたのは7000万円だけ。残りは連合に寄付され、連合から日教組へ助成金として交付されたというのである。

 これは、週刊新潮(3月11日号)でも詳しく報じられている。善意の寄付者を欺く行為、いや、マネーロンダリングと言ってもいい。こんな組織が民主党政権を支えているのだ。(ジャーナリスト・評論家)■西村幸祐(にしむら・こうゆう)
【民主党を支援する日教組の暗部】善意の寄付でマネーロンダリングか  より(20100309 ZAKZAK)


北海道教職員組合に続き日教組の闇の実態が明らかになった。
「公僕」のなんたるかを知らず、教育という聖なる使命をとことん貶める日教組。

人としての基本的なあり方を「再教育」しなければならない。
警策パシーン!


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村 歴史ブログへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。