スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬さんと福山-いろは丸事件

幸福実現党応援団長 坂本龍馬さんと福山市とのご縁といえば「いろは丸事件」である。

慶応三年(1867年)4月19日海援隊、いろは丸は、薩摩藩の依頼により、銃器と爆薬を積み大阪に向けて長崎より出航した。いろは丸の初航海だった。
出航4日目の23日深夜、瀬戸内海で紀州藩所属の「明光丸」と衝突した。いろは丸は大破し自力航行不能となり、鞆港に曳航される途中積荷もろとも沈没した。
ziken7_1.jpg
(http://homepage3.nifty.com/kaientaidesu/坂本龍馬と海援隊へようこそ より)

龍馬さんたちいろは丸の乗組員は救助された。(いろは丸 160トン 明光丸 887トン)
日本初の蒸気船同士の衝突事故である。

談判が始まった、というより、龍馬さんは談判に持ち込んだ。相手は紀州藩(14第将軍 徳川家茂の実家 55万5千石)こちらは浪人結社の海援隊、またいろは丸は伊予(愛媛県)6万石大洲藩の所有。
普通に見れば勝ち目はない。
これを、大船航海の禁が解かれて以来、本邦初の船艦衝突であるので未だその法がない、といって「万国公法」を持ち出して「損害賠償」という形での談判に持ち込んだのだ。

当然交渉は難航した。
鞆の浦から長崎へと交渉の場は移った。
紀州藩の側は、わけのわけらない素浪人が喧嘩を吹っ掛けてきた、と思っただろう。
ところが、龍馬さんの背後には、先ほどのいろは丸所有の大洲藩、第二次長州征伐を跳ね返した長州藩、薩摩藩(前年1月薩長同盟)、海援隊のバックである土佐藩、がいる。龍馬さんは当然応援を依頼した。
事は、海援隊龍馬さんバーサス紀州藩から、幕末の雄藩バーサス紀州藩という形になった。紀州藩もこれでもめて戦争にでもなったら、と危惧した。
このあたりの事情に精通していた龍馬さんは長崎の色街丸山あたりで

船を沈めたその償いは 金を取らずに国を取る

という自作の歌をはやらせ、紀州側に心理的圧迫を加えた。マスコミ戦略である。

ついに紀州藩が折れ、薩摩藩の五代友厚に調停を依頼した。
結果、紀州藩は賠償金として8万3千両を7万両に減額して支払った。
賠償金は十月、十一月あたりで支払われたようであるが、龍馬さんは11月15日暗殺された。

この交渉で思うのは、目的達成のための戦略戦術の巧みさと同時に、どう見ても、坂本龍馬という人間を中心に物事が回っている、ということだ。
不思議な人だ。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ
にほんブログ村 歴史ブログへ







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いろは丸事件のパロディーソング

パロディー!プロジェクト、通称パロプロのづんくです。龍馬がパロディーソングを作って流行らせたって愉快な話ですね。今回現政権の尖閣諸島事件の対応との大きな違いを見た人が多かったようですね。

僕もちょっと前に尖閣諸島事件のパロソンを作っています:
http://www.youtube.com/watch?v=5WdQKTKSZt4
楽しんで下さいね。
プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。