スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〔愛知県第6区補選、福原まゆみ氏が立候補表明〕Happiness Letter444

皆さま、おはようございます!

いよいよ解散・総選挙も取りざたされていますが、幸福実現党は早期の政権獲得に向け、今後とも全国に続々と候補者を擁立して参ります!

幸福実現党は昨日24日、4月24日投開票となる衆議院愛知県第6区補欠選挙に立候補者を擁立することを発表致しました。

【立候補者】福原真由美(ふくはらまゆみ)

[愛知6区補選特設ページ]⇒http://www.hr-party.jp/2011_hosen01.html

昨日、福原まゆみは記者会見を行い、12社が集まり、NHKイブニングニュースが記者会見の様子を約1分間放映する等、大きな注目を集めました。

NHKニュース[福原氏が立候補表明]⇒http://www.youtube.com/watch?v=wDzdV1jO17I


福原まゆみは、ゆとり教育や自虐史観による教育の質の低下、緊迫度を増す東アジア情勢に対する国防の無策、バラマキと増税路線による不況拡大など、民主党政権の引き起こす国難を突破するために戦ってまいります!

ご指導の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚

本日は、滝口笑(たきぐちえみ)女性局長よりメッセージをお届け致します。
☆゚・*:.。. .。.:*・゚

【滝口笑女性局長寄稿】

皆様こんにちは!一日一日、少しずつ暖かくなり、春が近づいてきたのを感じます。

今日は、本日25日(金)午後発売の夕刊フジと、28日(月)発刊の“女性を幸福にする心スタイルマガジン"『Are You Happy?』に掲載される私のコラムを紹介致します。

まず『Are You Happy?』の時事コラムでは「憲法9条で日本の平和は守れない」と題し、緊迫するアジア情勢の中で「日本の国民を守る」提案をしました。

今の日本の現状は、たとえ、日本人の生命が危険にさらされても、憲法9条によって何もできません!では、どうしたら日本の平和を守れるのでしょうか?

その鍵となるのが憲法前文です。前文には「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して」と書かれており、その前提の下に第9条が定められています。

「平和を愛さない国」が存在する場合は前提条件が崩れるため、「それらの国に対しては9条を適用しない」と解釈を変えるべきです。

国家が無くなり、国民がなくなってまで守るべき憲法や法律などありません!

そして本日25日(金)午後発刊の「夕刊フジ」のコラム『いざ、幸福維新!』では、鳩山前首相の「抑止力発言は方便だった」発言が各地で混乱を巻き起こすなど、見識に欠ける民主党政権下で「日本人の生命と安全は守れるのか?」と問題を提起しました。

昨年11月、北朝鮮による韓国砲撃事件がありました。この時、菅首相は「朝鮮半島有事の際には、自衛隊派遣による邦人救出を検討すべきだ」と発言しました。

珍しくまともな発言に「少しは世界の常識が分かるようになったのかな」と感じましたが、この発言に対して「従来の政府の憲法解釈を逸脱しかねない」との反対の声が上がると、すぐに引っ込めてしまったエピソードを書いています。

政府が憲法9条の解釈を変更すれば、自衛隊機を派遣して海外邦人を救出できるのですが、いまだに日本人の生命と「憲法9条」とどちらが大切かというような、情けない議論をしています。

この憲法9条の解釈変更を断行するためには菅首相の決断力が必要です!このままでは「国民は座して死を待つのみ」です。

「菅首相に、国家のリーダーとしての勇気を求めます!」と締めくくっています。皆様、お楽しみに!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。