スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国一斉国難突破街宣in津田沼

幸福実現党のこまいぬ 佐高芳行氏の活動日記から転載です。

全国一斉国難突破街宣in津田沼

2月11日(金) 幸福実現党全国一斉街宣ということでJR津田沼駅で行わせていただきました街宣のデータが届きましたのでUPさせていただきます。

【幸福実現党】国難突破全国一斉街宣in津田沼 佐高芳行

今の日本の平和はニセモノです。日本の平和は与えられた平和です。いつ今の平和が奪われてもおかしくはありません。
民主党菅内閣は腰抜けです。腰抜けには平和を守ることができません。

昨年の9月尖閣諸島沖における漁船衝突事件あれは明らかに中国漁船が悪いです。しかし、あの漁船衝突の状況を知りながらも胡錦濤、温家宝両氏にAPEC横浜会議に来てもらい、彼らとツーショット写真を撮ることでも目的にしているのでしょうか・・・。我が国の首相はアイドルの追っかけですか?

またその漁船衝突事件をYoutubeで公開した一色正春氏は「国家の情報を漏洩させた罪人」扱いで、この一色氏よりも遥かに罪が重い沖縄地検に対しては「その行為を了とする」ですか?沖縄地検は官僚であり、漁船衝突事件の船長を「政治的配慮」から解放する権限なんかありませんよ。政治家ではないのですから!
菅総理は日本の国を守ろうと思っていない!

この日本の平和が続くかどうか・・・アメリカの力には陰りが見えてきています。その財政赤字のために早晩この東アジアから軍隊を撤退します。その時にその軍事的空白に入ってくるのが中国であった場合、この平和と見える事態が一変してしまうのです。だから私はこの日本の平和がニセモノだと言っているのです。他国から与えられた平和であるからです。

私は先ほど「サムライジャパンとか言ってサッカーの時だけビール片手に盛り上がっても虚しいだけ」と言って皆様を挑発いたしました。サムライとは国を、地域を守るために命を懸ける存在です。日本にはサムライは絶滅しました。あの北朝鮮のミサイルを見ても、立ち上がらない人間が多すぎる。それなのに「サムライジャパン?」可笑しいですよ。笑ってしまいます!
皆様に目覚めていただきたいのです。日本は特に男性が情けない!

我々は宗教法人幸福の科学を母体とする政党です。この宗教政党が憲法9条改正とか、北朝鮮に対する先制攻撃も辞さないとか、そういうことを言いました。この言葉だけを聴けばひどく好戦的な政党に思えるかも知れません。しかし、今はこのように訴えることが平和につながるんです。いつまでも誰かが平和を与えてくれると思ってはいけないんです。もうその時代は終わったんです。アメリカの力が弱まったらこの東アジアを支配するのが中国になった場合、日本も韓国もオーストラリアも中国の支配下に入ったら、現在の中国がそうであるように自由がなくなるんです。

別に中国の方が嫌いなわけではありません。問題なのは中国共産党。中国の方々は「中国共産党の支配を脅かさない」という限定のもとの自由を得ています。しかし、限定つきの自由は自由ではないのです。私達日本がしっかりしないと東アジアから自由が無くなるんです。
私達が立党して訴えたことは非常に好戦的に見えたかも知れない。しかし、この2年間を見れば私達が訴えてきたことが実に当たっているということが分かるはずです。

まず、「民主党政権が出来たら日米同盟が破棄される」と言いました。
また「鳩山さんが言っている東アジア共同体なんかとんでもない、あれは中国を中心とする東アジア共同体の中に日本が吸収される未来を意味する」
また「日本は中国の一部になる」ということを言いました。その当時はなんて過激な奴だと思われたと思いますが、いま考えればそれが当たっているのではないでしょうか。

本年6月17日、全球保釣大連盟という民間団体(を装った中国共産党や人民解放軍が関与した)の船600隻~800隻が尖閣諸島に上陸します。その一部は尖閣にとどまり続け、この「民間人を守る」という名目の元に人民解放軍が尖閣諸島を支配し、さらには海底資源の開発を始め、日本が手出しが出来なくなる。これが今後起きる可能性が高いことです。
今の海上保安庁ではこの上陸を防ぐことは出来ない。これを防ぐには海上自衛隊を尖閣に派遣して、「もし尖閣に近づいたら砲撃するぞ」というくらいの強いメッセージを送らなければならない。
しかし、今の腰抜けの民主党では出来ない!彼らは国民の生命を守ることを自分の責務と思っていない!だからダメなんです!

更には2012年は今の胡 錦濤氏から習近平氏に政権が移行する予定です。この習近平氏は胡 錦濤現国家主席とは違い、人民解放軍と非常に太いパイプを持った方です。この習近平政権が出来上がったら今以上に軍部の意向を反映した中国になる。即ち今以上に軍事力にものをいわせた行動を取る。
だから本来憲法改正が必要ではあるけれど、その時間がない可能性がある!だから急いでいるのです。だから憲法改正ではなく、「憲法9条の前提の『平和を愛する諸国民・公正や信義のある国民』でない場合、憲法9条は適用されない」という解釈の変更によってでもこれらの侵略を防ぐことはできないのです。

皆様、そういう事態を前にして本当に考えていただきたいのです。
国民の声として民主党政権に声を上げていきましょう。
日本の周辺の「平和を害する国」に対しては憲法9条は適用外という解釈変更が必要です。
これは政治家の決断次第。
この日本を守る気があるのかどうか。日本を守る気が無いのであれば菅政権直ちに退陣せよ!!

幸福実現党の佐高芳行です。

私はもうこのような主張を1年半以上させていただいております。
その私の主張に対して「おお!お前の言っていることは正しい!」という方は少ない。でも誰かが訴え続けないとこの国は危ないのです。
どうか皆様、この必ずしも見たくはない現実を見る勇気を持とうではありませんか。
そしてこの国を守ってまいりましょう。
ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。