スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改造内閣を「支持する」16% 「支持しない」が78% 与謝野本バカ売れとか

改造内閣を「支持する」16% 「支持しない」が78% 与謝野本バカ売れとか

【オーパの幸福次元等応援宣言より転載】

民主党改造内閣の不支持率78%だそうですが、与謝野馨氏の「民主党が日本経済を破壊する」がバカ売れしているそうです。

著書の中身は、劇場型とバラマキ色の濃い民主党政策の批判一色だ。事業仕分けを「仰天」と小バカにし、蓮舫行政刷新担当相ら仕分け人を「中国の文化大革命の際の紅衛兵と二重写しにしか見えなかった」と酷評。

さらに「『子ども手当』などと名前を付けてお金を配っても親が子供のために消費に回す保証はどこにもない。断言すれば、民主党のマニフェストは純粋に選挙用のフライングフィッシュ(毛バリ)みたいなもの」とこき下ろしているのだそうですが、これいくら釈明しても民主党政権入閣するということにはならないと思うのですがどうなんでしょう。

「獅子身中の虫」という諺もありますが、民主党内閣に入って中から食い破ってくれるというなら歓迎するのですが、増税路線派であるのでそうはならないでしょう。

小沢氏と囲碁仲間で仲がいいそうなので、小沢氏の離党を促すとか、せめて民主党支持率の低下と民主党崩壊に一役買ってくれるのならのですが。

おそらくは、財務省のいいなりになって消費税増税をやりたいんでしょう。

まさに亡国の輩です。


不支持率78%の衝撃! 菅第2次改造内閣厳しい船出(2011.01.15・zakzak)

14日発足した第2次菅改造内閣が、なんと発足直後から退陣水域入りの支持率となっている。インターネットサイト「Yahoo! みんなの政治」が集計中の世論調査によると、改造内閣を「支持する」はわずか16%で、逆に「支持しない」が78%にも達しているのだ(15日午前9時現在の集計)。昨年6月、菅直人首相が就任した際の内閣支持率は同調査でも50%を超えていただけに、世論が強い拒否反応を示している実態が浮き彫りになった。

 永田町では内閣支持率が2割を下回ると政権崩壊が現実味を帯びるというのが定説で、いきなり座礁の危機に直面したといえる。ちなみに昨年6月の同調査では、菅内閣を「支持する」は50%、「支持しない」は41%だっただけに、改造で政権浮揚を図ろうとした菅首相の思惑はもろくも崩れた格好だ。

 さらに、「あなたがもっとも期待する閣僚は」との問いには、「特にいない」が72%とダントツ。1位は与謝野馨経済財政担当相だが、わずか7%。菅首相にいたってはわずか2%となっている。

 一方、コメント投稿欄には、衆院解散・総選挙を求める声が集中。たちあがれ日本から一本釣りされた与謝野氏にも「与謝野晶子の孫ともあろう人物が、政治家としての矜持を捨ててまで痕跡を残したいのかね」など、辛辣な批判が続出している。


与謝野本バカ売れ、民主攻撃驚愕中身「民主党が日本経済を破壊する」 (2011.01.15・zakzak)


与謝野馨の著書、文春新書「民主党が日本経済を破壊する」【拡大】

 これまで民主党を酷評し続けてきた与謝野馨氏(72)が入閣したことで、自著「民主党が日本経済を破壊する」(文春新書)がバカ売れするという皮肉な結果を招いている。「与謝野氏は、こんなに変節したのか」と豹変ぶりを確かめたい向きや、民主党の政策がどう変わるか興味津々の読者が購入しているようだ。その驚愕の中身とは-。

 著書は昨年1月に出版し、これまでに約5万部を販売。与謝野氏がたちあがれ日本を結党した同年4月までに6版を重ねたが、以後売れ行きはぱったり止まっていた。

 ところが与謝野氏の入閣が報道され始めた13日夕ごろから、書店で売り上げが急増。都内の主だった書店から在庫が一気になくなったという。

 出版元の文芸春秋・文庫新書営業部は「13日だけで在庫を1000部発送した。1年以上前の出版物で1日1000部単位で追加発送するなど、普通ありえない」と思わぬ恩恵に大喜びだ。

 その著書の中身と言えば、劇場型とバラマキ色の濃い民主党政策の批判一色だ。事業仕分けを「仰天」と小バカにし、蓮舫行政刷新担当相ら仕分け人を「中国の文化大革命の際の紅衛兵と二重写しにしか見えなかった」と酷評。

 さらに「『子ども手当』などと名前を付けてお金を配っても親が子供のために消費に回す保証はどこにもない。断言すれば、民主党のマニフェストは純粋に選挙用のフライングフィッシュ(毛バリ)みたいなもの」とこき下ろしているのだ。

 与謝野氏は14日、「菅直人首相は本をお読みになったうえで任命されたと思っている。常に政策について批判的な精神を持って臨むというのが重要な姿勢」などと釈明。

 子ども手当を糾弾したことについては「民主党は政策効果を(手当)導入当初、十分説明されていなかった」と、自分の目がふし穴だったと告白するような言い訳に終始した。

 与謝野氏は著書で「70歳を超え、閣僚も党の役職も数多く経験させてもらった。今さら、あれがやりたい、これがやりたい、などない」とも述べている。

 菅内閣の閣僚として、モーニングに身を包んだ今の姿は読者にどう映るのだろうか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。