スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

happiness letter 397 398「子供とケーキに見る『抑止力』」

皆さま、おはようございます!
本日は小島一郎幹事長代理より「子供とケーキに見る『抑止力』」と題し、国防の要諦である「抑止」について2回に分けてお届け致します。
☆゜・:.。. .。.:・゜
【小島一郎幹事長代理寄稿】

「国防の強化」「防衛の強化」などと言うと「過激だ」とか、「右翼的だ」とか言われることがあります。

しかし、国防をしっかりするということは「戦争をする」ためではなく、逆に「抑止力」により戦争に至らないようにするためなのです。

国防においては「抑止」の考え方がとても重要です。では、「抑止」とはどういうことでしょうか?

分かりやすく説明するために、たとえ話をします。我が家でのたとえです。

二人の子供にショートケーキを買ってきました。二人はすぐに食べました。一つケーキが余りました。

子供たちにはそう見えました・・・しかし、実はパパのケーキなのです。子供たちは欲しそうにしていますが、パパは他のことをしていてすぐには食べません。

子供たちの心は「パパが食べないということは、もらってもいいのかなー?」と、じーっと見ていて、今にも手を出しそうです。

長男「このケーキ、パパが食べないなら、もうオレが食べるよー」
長女「ミーたんが食べるぅ」

【Aバージョン】

パパ「パパのだよ─」
長男「食べてないんだから、オレ食べるよ!」
長女「ミーたんも食べるぅ」
パパ「・・・。」

そして、食べてしまいました。まさしく、「実効支配」・・・

これはパパが「日本」、長男が「中国」、長女が「台湾」、ケーキが「尖閣諸島」と考えると、今、日本が置かれている状況そのものです。

では、次に途中から変えたいと思います。

【Bバージョン】

パパ「二人ともケーキは食べたでしょ!パパのまで勝手に食べるのはダメだよ!パパのケーキを食べたら、もうケーキ買ってこないぞ!」
長男「でも、食べてないんだから、いいじゃん!」
パパ「後で食べるよ。食べたら怒るぞ!それに晩飯も抜きにするぞ!」
それでも、長男は食べようと手を伸ばしてきました・・・
パパ「こらっ!!」パシッ☆と、手を叩きました。

パパの「毅然たる態度」に、息子はあきらめめたようでした。

Bバージョンもパパが「日本」で、長男が「中国」です。「毅然たる態度」が中国の尖閣諸島の実効支配を阻止したのです。

これが「抑止」(「緊急抑止」)なのです。

「抑止」の考えでは「戦争になってしまったら失敗」です。「抑止」のポイントは以下の4点です(カッコ内は昨日の食卓の事例参照)。

(1)相手の攻撃を思い止まらせるだけの「効果的な軍事力」を持っていること(子供たちに対するパパの力の圧倒的優位)。

(2)もし攻撃して来れば、相手国にとって「受け入れがたい損失」(人命や産業の致命的破壊等)を課すという「威嚇」(パパのケーキに手を出したら「晩飯を抜く」と宣言)。

※明言することがポイントです(「日本の領海を侵犯すれば必ず拿捕する」等)。

(3)もし事が起こった際には「毅然たる意志」で軍事的行動を行うこと(ケーキの実効支配を図ろうとした子供の手をパパがパシッ☆と叩きました)。

(4)相互に理性的な指導者がいること(子供たちは目の前のケーキに手をつけることで得られる利益とコスト(リスク)とを比較衡量し、理性的にケーキの実効支配をあきらめました)。

大切なことは、戦争になってしまったら、抑止は「失敗」だということです。

失敗例1)尖閣諸島防衛。日本の弱腰外交は中国を増長させ、中国の侵攻を呼び込んでいます。

失敗例2)1950年の朝鮮戦争。米国務長官が「アメリカが責任を持つ防衛ラインは、フィリピン─沖縄─日本─アリューシャン列島までであり、それ以外の地域は責任を持たない」と発言したことで、金日成は「アメリカは南半部(韓国)放棄」と受け取って南侵を開始。

成功例)2010年の北朝鮮による延坪島砲撃に対する米韓の対応。韓国軍は即座に反撃すると共に、米韓合同軍事演習を行って軍事力を誇示。米空母も太平洋に3隻配備し、北朝鮮の暴発を力で抑え込みました。

大切なことは「抑止のための軍備」です。戦争に至らないためには、できるだけ軍備のバランスを整え、「抑止力」を形成することが大事です。

子供(中国)をつけ上がらせる父親(日本)になってはなりません。

小島 一郎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。