スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルクスの悪影響を止め、真の宗教立国を推し進める

幸福実現党・かどもり隆氏のブログより転載

マルクスの悪影響を止め、真の宗教立国を推し進める

前回は、現在日本の悪しき“憲法信仰”を打ち砕き、憲法を改正する事で、国内外の危機を脱することができると書きました。

そして、憲法を策定するにあたり、その前に大事な事があります。

それは“国家ビジョン”です。

つまり、“どのような国になりたいか”という理想・目標です。



最近も、昨年2010年11月7日、アイスランドでは、国民会議を開き、1000名が、憲法改正に向けて、国家ビジョンを語りあいました。

このように、まず、この国家ビジョンがあってこそ、具体化するための憲法改正・制定すべき法律の内容等が明確化してくるのです。

では、幸福実現党が掲げる「新・日本国憲法試案」では、どのような国家になりたいという、国家ビジョン・国家理念を謳っているでしょうか。




それが、憲法試案の「全文」に、“明確”に次のように書かれています。

そこには、「われら日本国国民は、神仏の心を心とし、日本と地球すべての平和と発展・繁栄を目指し、神の子・仏の子としての本質を人間の尊厳の根拠と定め、ここに新・日本国憲法を制定する。」と書かれています。

これが、幸福実現党が実現したい「理想の国家像」です。

ひとことで言えば、“宗教立国の建国”こそ、われらの願いです。

しかし、この国家理念を実現するには、単に、法律の技術や知識レベルの話では解決できません。

なぜなら、この憲法試案の「前文」が実現するか否かは、日本国民の人間観・人生観・宗教観が関係するからです。

つまり、日本国民が、“人間は、基本的に、どのような存在なのか。人生の目的と使命とは何なのか。霊は存在し、神仏は存在しているのか。”という問いに対して、応えきれるかどうかとイコールなのです。

そのため、宗教法人・幸福の科学は、過去25年間、「実在世界・あの世の世界は現実にある」ということを証明してきたのです。


死んでから困らない生き方―スピリチュアル・ライフのすすめ


ようやく、その成果が実ってきて、政治的にも憲法改正に踏み込める時期に入ってきたのです。

しかし、このような憲法論議を話すと、必ず、左翼系の人が「信じない自由もある」と言ってくることがあります。

その結果、どうなるかが、旧ソ連で実証されました。

当時、旧ソ連の憲法には「反宗教的宣伝の自由」が明記されていました。

その結果、実質的には「信教の自由」が保障されていなかったのです。

このように、宗教の存在を無視したり否定したりする消極的な「信じない自由」を、“積極的な権利”として認めると、基本的には「信教の自由」がない方向に向かっていくことになるのは、歴史上明らかになっているのです。

ですから、「信じない自由」を求めた瞬間、必ず「信教の自由」は崩壊していくのです。非常に危険なのです。ですから、「信じない自由」など、絶対に認めてはならないのです。

そして、この宗教立国は、何も日本だけの理想ではなく、世界では、ごく当たり前のことなのです。

その証拠に、先進国のほとんどが“宗教立国”です。

例えば、あのアメリカ合衆国は、1620年、メイフラワー号によってイギリスから渡った清教徒(ピューリタン)たちの考えから始まっています。彼らは神の子としての使命に燃えて、理想的な新世界をアメリカに創ろうとして、建国したのです。またそのイギリスも、英国国教会に基づいて建国しています。

勿論、イスラム教国は信仰100%国家です。その他、宗教立国としては仏教国もそうですね。

このように、世界の大半は“宗教立国”なのです。これが世界の標準的な国家基準なのです。

世界中で、宗教を信じていないのは、共産主義国家です。

それは、共産主義の生みの親であるカール・マルクスが原因です。


マルクス・毛沢東のスピリチュアル・メッセージ―衝撃の真実


彼は、1844年、26歳の時に、『ヘーゲル法哲学批判序論』で、「宗教は追いつめられた者の溜息であり、非情な世界の情であるとともに、霊なき状態の霊でもある。それは人民の阿片(アヘン)である。」という暴言を発表しました。

しかも、何と、この日本にも、マルクス経済学を通して、マルクスの宗教否定の思想が、安保世代でマル経を学んだ、今の指導者層に根深く流れているのです。

だから、日本では先進国で自由主義国家で有るはずなのに、宗教を否定する風潮が戦後ずっと残っているのです。

私達は、この間違った戦後体制をひっくり返すために、国家ビジョンをもとに、憲法改正運動を行っています。

幸福実現党は、憲法を正しく改正することによって、マルクスの悪影響を止め、真の宗教立国を推し進めます。

そして、日本国民が神仏の心を心とし、日本と地球すべての平和と繁栄を目指します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。