スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ついき秀学のMirai Vision】「いまこそ防衛産業育成に積極投資を」

【ついき秀学のMirai Vision】
「いまこそ防衛産業育成に積極投資を」  12010.12.17 05:00・サンケイビズ


米国が英国など9カ国と共同開発を進めている次世代戦闘機F35ライトニングII(LockheedMartin/USAirForce提供、ブルームバーグ)

□幸福実現党党首

 防衛省は11月、防衛産業の基盤維持に向けて、官民共同の「防衛生産・技術基盤研究会」を発足させました。
この研究会では、国内の防衛産業のあり方や、装備品の国際共同開発に道を開くために、米国以外の国への武器・武器製造技術の輸出を事実上禁ずる「武器輸出三原則等」の見直しについて議論します。

 しかし、ねじれ状態で来年の通常国会を迎える菅直人首相は、衆院の「再可決」に必要な議席を埋めるために社民党と連携を図り、同党に配慮して武器輸出三原則等の見直しをあっさり先送りしてしまいました。

◆兵器輸出を積極化する韓国

 しかし現在、9月の尖閣諸島沖・中国漁船衝突事件、11月の北朝鮮による韓国・延坪島(ヨンピョンド)への砲撃など、東アジアは「有事」と言える状況にあります。その渦中に置かれているにもかかわらず、日本の防衛産業は縮小の一途をたどっています。

日本の防衛予算は、2002年度をピークに8年連続で減少を続け、今年度は4兆6826億円となりました。

 また、1976年の初の「防衛計画の大綱」(防衛大綱)以来、3回にわたってつくられた防衛大綱では、装備品が改定のたびに削減されています。月内にも閣議決定される今回の防衛大綱でも、戦車を2004年大綱の約600両から約400両に減らし、火砲も約600門から大幅に削減する方向です。このような流れを受けて、防衛産業は年々縮小し、例えば、陸上戦闘車両関連メーカーは03年度以降、約50社が撤退や倒産を余儀なくされました。

 一方、隣国の韓国では、李明博(イミョンバク)大統領の下、防衛産業の育成・輸出強化が進められています。韓国は、防衛産業に民間企業を積極的に参加させて輸出産業に育成、20年までに兵器生産を100億ドル(約8400億円)に拡大し、輸出額を年間40億ドルに引き上げる方針を打ち出しました。

実際、韓国の防衛予算は05年以降毎年増加しており、09年の韓国の防衛産業の輸出額は11.7億ドルで、06年の約5倍と大幅に伸び、輸出先も06年の44カ国から74カ国に増加しています。

◆国際共同開発に参加できない日本

 よく知られているように、中国は軍事費を昨年まで21年連続で2桁の伸び率で増やしており、日中間の軍事バランスは放っておけば、あと数年で中国優位に傾く恐れがあります。したがって、日本としても防衛力強化と、韓国同様の防衛産業育成が急務といえます。

 例えば、日本は、F15、F4、F2の3機種の戦闘機を保有していますが、1973年配備開始のF4は退役が進み、F2は2011年度以降生産が終了、F15もステルス性にすぐれた世界の戦闘機と比べると旧式化しています。そこで次期主力戦闘機の選定と製造が急がれるのですが、武器輸出三原則等の制限によって、日本はその本命候補であるF35の開発に参加できていません。

現在、武器の開発は費用が膨大となるため、欧米諸国では共同で行っていることが多く、F35も米国、英国、イタリアなど9カ国で共同開発しています。これに参加できない日本は、単純輸入かライセンス国産するしかなく、導入費用は割高になり、世界の技術発展に後れをとることになってしまいます。

 また、防衛産業の育成は、経済的観点からも有効です。戦車1両製造するのには約1300社に及ぶ企業が関連しています。ほかにも、戦闘機は約1200社、護衛艦は約2500社が関連しており、これらの生産が増えれば、内需拡大や産業振興、雇用拡大など景気回復につながります。

 したがって、武器輸出三原則等の見直しを早急に行うことが必要です。いまこそ、防衛産業の育成に積極投資し、中国や北朝鮮の脅威に対する防衛体制を築くべきです。

                   ◇

【プロフィル】ついき秀学

 ついき・しゅうがく 1971年、大阪府生まれ。
東京大学法学部政治コースを卒業後、宗教法人幸福の科学に入局。財務局長、専務理事などを歴任。2009年、幸福実現党に入党。10年7月、幸福実現党党首に就任。妻と2男の4人家族。趣味は読書と散歩。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。