スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「政治について考える」[スウェーデン中道右派勝利」「貧乏神を寄せ付けない方法」

「政治について考える」(1)
幸福実現党観察日記さんから転載。

9/15大川総裁講義 「政治について考える」(1)

 小沢氏 対 菅氏の戦いの幕引きの数日後、 大川総裁による講義 「政治について考える」「秋山真之・乃木希典の霊言」(←どちらも個人的に好きな人物です)が公開された。

 まず、「政治について考える」から。

 このご講義、内容は、ほぼ「予言」であり、それに関して現内閣への助言、併せて、幸福の科学・幸福実現党の今後の戦略が触れられている。

 幸福の科学では、いままでさんざん「日本が中国の植民地になったあげく、人類が滅びに向かう」というような「恐怖の予言」を、公開霊言によって呼び出された霊人たちが語っていたが、総裁の意見はいっさいふせられていた。

 しかし、いよいよ「大川総裁の予言」が語られるのだ。

 四十数分間の短い講義だったが、インパクトはこの秋一番の講義だった。
 個人のノートから、その骨子だけをとりあげてみる。

  (1) 民主党の解散はしばらくない (小生註:小泉元首相がたしか同じ読みをしていた)
  (2) 民主党は右傾化する (小生註: えっ、アノ人たちが、ありえないでしょう! と思ったが、間違いなく総裁は言葉を変えて2回繰り返した)
  (3) 中国のバブル崩壊が起きる (小生註:いよいよ来るか、という感じ。はっきり「可能性が高い」という言葉を総裁が発したのははじめてのこと)
  (4) 円高は進み、70円から50円にむかう (小生註:絶叫モノ。阿鼻叫喚が見えるようだ)
  (5) そして、円高不況を二年で収束させた日本は、アメリカから見てこれまでの二倍の経済力の国になっている。 日本と米国は対等の関係になるだろう。 (小生註:これまた信じられない! 先生、ありですか、そんないい話!)

 ……総裁の出した、これが現時点での見取り図。

 さらに、終盤で、

  総裁「予言者の霊は危機的な内容を言っているのでそちらのほうがあたるかもしれません。
 世の中は悪いことのほうが良く当たるのでそうかも知れません。
 私のほうは自分に都合の良い方向で物事を考えているかも知れませんが、意外に、もうちょっとだけ時間があれば、もう一度『Be Positive』に戻せるかなと言う感触をもちつつある」

 と語っている。

 もの柔らかなトーンだ。「絶対こうなるのだ!」という強い口調ではない。

 しかし、総裁は、講演会などで、さりげなく、 「将来はこうなります」というと、だいたい三年ぐらい先までぐらいの間にほとんど成就している。

 これらはすべてここ三年ぐらいの間に起きることではなかろうかと思う。
 すでに、その予見にあわせて幸福実現党のシフトが動かされ、幸福の科学の資金ぐりの予定が立っている。
 
 ……それにしても、いずれも初耳に近い予言ばかりで、その内容については、正直、最後の1項目を除いて、かなり複雑な気分になる。

 なんというか……聞いた感想は、比喩で申し訳ないのだが、
 『この夏、左翼政権に舵取りをされ、日米安保が危機に陥り、酷暑に苦しめられ、
 「もうこの国に希望はないのではないか、だめになるのではないか」
 と思いながら息も絶え絶えで進んでみると、
 意外なことに、そこには静かな曇天の荒野が広がっていた。』

 ……と、そんな感じを受けてしまった。

 この予言が滞りなくあたるなら、三年後の未来、どちらに転ぶか分からない曇り空ではあろうけれど、まだ、この国に勝機は残っている。

 幾多の困難をくぐり抜け、ほんとうに三年後ぐらいあとに、こんな、雨降って地固まるみたいな状態に、日本は、世界はなるのだろうか。
 
 しばらくこのブログで、その内容のノートを中心に考察させて頂きたいと思います。




「スウェーデンの総選挙、中道右派が勝った!」
幸福実現党-深田としこ氏のブログ から

スウェーデンの総選挙、中道右派が勝った!

スウェーデンの総選挙で、中道右派が勝ったとのニュースがありました。

私どもは、消費税の増税に反対しておりますが、昨年の衆院選でも、先の7月の参院選でも、マスコミの多くもそうですし、町でご挨拶をして、会話をさせていただいた方々も、「増税はしかたない」、というご意見が多く聞かれました。


「増税してもいい、仕方がない」という方のお話をお聞きしますと、やはり、よく口にされるのが、
「北欧」とか「スウェーデン」。
「北欧みたいにな、税金が高くても、福祉が充実している方がいいんよ!」とのご意見は、しばしば耳にいたしました。


そこでこの選挙結果♪
スウェーデンといえば、「大きい政府」の代表選手のような国ですが、国民が選んだのは、
『高福祉高負担=大きい政府』を実現してきた長年第一党の中道左派の政党ではなく、
減税を実施し、市場経済を重視するラインフェルト首相の中道右派だったのです!

産経新聞の記事によると、ストックホルム大の博士いわく…
「スウェーデンの社会民主主義モデルは曲がり角を迎えた。
国民はより多くの所得を求めるようになった。
今後、市場主義を取り入れた社会自由主義的傾向がさらに強まるだろう」と分析。

スウェーデンでは、不況のなか、景気を良くしようにも、税金が高く、国民が自由に使える金額が少ないため、消費を拡大することが難しく、そのため企業も成長できず、競争力が下がり外貨も入ってこない、市場規模は縮小して、税収が減りまくっていたとのこと。
それを、中道右派のラインフェルト首相は、減税により内需を拡大し、GDP比4.5%の経済成長を実現し、財政の黒字化に進んでいるとのこと。

やっぱり、増税では解決できないんだ!

一生涯安心の福祉、に、限界が近づいているといわれています。
そんな中での、選挙結果。国民の選択で自由な方向へ舵がきられた。

小さい政府実現を目指すわたくしとしては、とても心躍るニュースでした♪

スウェーデン総選挙:与党連合勝利も過半数に届かず-反移民勢力台頭(2010/09/21 11:54 JST・ブルームバーグ)

  9月20日(ブルームバーグ):19日に投票が行われたスウェーデンの総選挙では、ラインフェルト首相率いる穏健党など与党4党連合が勝利し、同首相は政権続投を決めたものの、過半数議席の獲得はならなかった。移民に反対する民主党が初めて議席を獲得したことが背景にある。

選挙管理当局によると、開票率99%超の段階で、与党連合の得票率は49.3%。野党連合は43.6%だった。
スウェーデンの公共放送、スウェーデン・テレビ(SVT)によると、与党連合は2006年の総選挙から6議席を失い、議席数は349議席中172議席となる見込み。野党連合は14議席減の157議席となるもよう。SVTのまとめによると、移民の最大90%削減を求めている民主党は、20議席を獲得。投票率は82.1%だった。

スウェーデン総選挙、中道右派連合が勝利(2010年9月20日07時11分 読売新聞)

 【リバプール(英中部)=大内佐紀】スウェーデンからの報道によると、19日に投票が行われた同国国会(一院制、定数349)の総選挙は即日開票され、開票率96%の段階で穏健党のラインフェルト首相が率いる中道右派の与党4党連合が49・2%を得票し勝利したものの、議席数は過半数に2議席足りない173議席にとどまった。


 野党の左派3党連合の得票率は43・6%で議席数は156。左派連合を主導する社会民主労働党のモナ・サーリン党首は敗北を認めた。

 移民排斥を主張する極右政党・民主党は5・8%で20議席を得て、国政に初進出した。

 ラインフェルト首相は民主党との連携は否定しており、今後、小数与党として厳しい政権運営を強いられることになりそうだ。

 社民党が総選挙で連続敗北するのはこれが初めて。サーリン党首の責任を問う声が上がるのは必至だ。




『貧乏神を寄せ付けない方法』


「理想国家日本の条件」さんから

大川隆法総裁先生御法話 『貧乏神を寄せ付けない方法』

メモを元に作成しました。誤字脱字聞き漏れ等…ご容赦をm(_ _)m


皆さまこんにちは。
今日は当会で数ある様々な奇跡の1分野といたしまして、富に関する奇跡を起そうと思っています。

幸福の科学は富を引き寄せることができる団体なんですが、まだまだ皆さんの悟りが十分でない。
わかっていない。
自分のことだと思っていないかたが多い。
1/100ぐらいしか、学習が(魂に)届いていない。
人ごとだと思っている。富を引き寄せる人は選ばれた人だと思ってる人が多いが、それは間違いです。
病気治しにしても、発表してはいますが、あれは氷山の一角。本当は載せなきゃいけないことが(当会の機関誌に)載っていない。
事故で脳挫傷を起こして生死をさまよった会員さんがおられるのだが、病気平癒祈願受けて一晩で治り、一晩で頭蓋骨ももとの形に戻ったという話、月刊誌にも載っていないこと。
総裁の私も3年経ってから聞いた。
こういう奇跡があたり前になってしまっていて、ある意味おめでたい団体。
教団職員が富を引き寄せる悟りを体得していない。
一晩で脳が元に戻ったのに、それを伝道・植福に生かそうとしない。情報認識力が疎い。
富を引き寄せるのも悟りの体得の一つ。

私だって、もし家族の一人が事故等で脳挫傷起こしたのに、治るんだったら、3万円ぐらい出しますよ。
皆さん正直で真面目でいい人なんですが、ザルで水をすくっているような状況。
注文入れる客が来てるのに、わざわざ逃してる。

キーパーソンでない人に一生懸命話す人がいるが、権限のない人に一生懸命話しても駄目。
こういう方々が収入と出世を取り逃がしてる方。
こういう人が富を引きつける法則を身に着けてない方です。
働けど働けど全然儲らず、個人として会社として貧乏神に取り憑かれている。
国が取り憑かれる場合もある。
今の日本もそう。
国が貧乏になる理由は国民を富まさないから。

貧乏神の正体は…
大抵の場合、事業失敗して倒産、自殺して、悲業の死をとげた方。その貧乏神が地縛霊になり、土地や家にとり憑いている場合があり、その土地や建物に住んだ人が同じこと(倒産したり…)を繰り返すことがある。
波長同通の法則。
知らず知らず同通してることがほとんど。
その源流として、自分が大人になるまでの環境で、ご両親が経済的に苦労したりして貧しかったりするとそれが美談になっている。
そういうすり込みが入っていると、無意識に同じことを繰り返す。

貧乏を美化してはいけない。

人生において、誰を尊敬するかっていうのは一番大事なこと。

富を肯定する思想を持っていなければ、富を引き寄せることはできない。

富の本質とは、より多くの人々の役に立つ、より多くの人々から感謝されるような仕事をすること。

お金がたいして入ってないということは、世の中の役に立っていないということ。

何度もいうけど
より多くの人々の役に立つこと。
より多くの人々に感謝されること。

この考え、全然間違ってません。
これで得た収入を良いことのために使うのは悪いことじゃありません。

200支部建立しました。やっぱり嬉しいじゃないですか(会場拍手)。

富を否定しないでください。例え国が何と言おうとも。

教育に関しても、必要なのは、子供たちに富ます教育をすること。
あの幸福実現党二宮尊徳像は資本主義の権化でして、あの像そのものが共産主義と闘っています。

学校に税金かけても、倒産する会社ばかり作るような子を作るようでは、意味がない。
この会社に勤めて、やりがいがあった、良い人生を送れたと思う人が上に立てばその会社も発展する。
教育の方向間違えたら(税金は)無駄金になる。

創造的な教育を。

今、国の学校教育は期待できないが、幸福の科学学園の教育は国の富の総量を増やし、世界の富の総量を増やしていこうと考える人を作る努力をしている。

明るく積極的で、前向きで、建設的な考え方をしましょう。

ナポレオン・ヒルの名言で、「3回失敗し続けても止めない人は指導者の資格がある。
10回失敗し続けてもあきらめない人は天才の素質がある」というのがあります。
全ては学びの機会。
チャンスとしてアイデアの材料にしてください。

どうか打たれ強く
逆境から立ち上がる人になってください。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。