スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢氏親中を翻意か?

米に配慮 小沢氏は「本気」 (2010/09/06 00:17・イザ)より

 民主党代表選に立候補した小沢一郎前幹事長(68)は5日、菅直人首相(63)と出演したNHKの討論番組で、中国が領有権を主張している尖閣(せんかく)諸島に関し「歴史上、中国の領土になったことは一度もない」と述べ、毅然(きぜん)とした対応の必要性を指摘した。さらに、米中両国との等距離外交を意味する持論であった「正三角形論」をも修正し、日米関係最重視を明言した。親中派で鳴る小沢氏の“豹変(ひょうへん)”は、「小沢首相」への拒否感が強い米国に配慮したとみられ、その本気度が注目される。


 番組では菅首相が中国海軍の軍備増強について「日米両国だけでなくベトナムなど多くの国が懸念を持っている。海軍の過大な増強は注意深くみて必要があれば懸念を中国に伝える」と述べた。小沢氏も同様の懸念を示した上で、「一番問題なのは尖閣諸島。(当初は)琉球王朝の領土で、日本になってからは日本人が住んでいた。はっきりしなくてはだめだ」と語った。

 尖閣諸島をめぐっては今年5月に全国知事会議で、鳩山由紀夫首相(63)=当時=が「帰属問題に関しては、日本と中国の当事者同士でしっかりと議論して、結論を見い出してもらいたいということだと理解している」と発言。「領有権の問題はそもそも存在しない」とする従来の政府見解を覆す形となり、物議を醸した。尖閣諸島は米政府も日本の領有権を公式に認めており、有事には日米安全保障条約による防衛出動の対象になるというのが基本スタンスだ。

 小沢氏は番組で「日韓、日中関係は日米関係に次いで重要だ」とも語り、最も重要な二国間関係は日米関係であると明言。持論を封印するどころか、修正までした。

 ■米の警戒感払拭狙う

 小沢氏をめぐっては、昨年11月、大規模訪中団を率いたことがオバマ米政権の警戒感を招いた。5月のゴールデンウィークにはワシントンに招請する案も一部に浮上したが、政治資金スキャンダルをも抱える小沢氏を忌避(きひ)する動きが強まり、結局立ち消えになった。

 先月25日には、小沢氏は都内で行った講演で「米国人は単細胞だ」などと発言。米有力メディアは一斉に小沢氏を批判的に報じ、表立っては控えるものの、米政府の小沢氏への不快感はさらに増していた。

 ■「短命政権」回避へ

 だが、小沢氏は米国との関係が悪くては、首相への道は険しく、たとえ到達できても短命に終わることを身を以て知っている。小沢氏が「政治の師」と仰ぐ田中角栄元首相(1918~93年)は、米国抜きで独自に日中国交回復を果たし、さらには米石油資本とは距離を置く新たなエネルギー政策を推進しようとして、米政府の怒りを買った。田中氏が逮捕されたロッキード事件は、米中央情報局(CIA)が仕組んだ罠だったとする説もある。真偽は不明だが、ロッキード裁判の一部始終を身近に見守った小沢氏は、少なくとも「米国の虎の尾を踏む」ことの危険性を肌で認識しているのは間違いない。


 尖閣諸島 沖縄県石垣市に属し、八重山(やえやま)諸島北方の東シナ海に点在する無人の小島群。最大は約3.8平方キロの魚釣島(うおつりじま)で、かつてはカツオ節工場などがあったが現在は無人。明治政府が、他国の支配が及んでいる痕跡がないことを確認した上で1895年に領土に編入。第二次大戦終了後は米国の施政権下となったが、1972年、沖縄とともに返還された。東シナ海で石油資源埋蔵の可能性が指摘され、中国は「釣魚島(ちょうぎょとう)」の名称を用い92年、中国領と明記した領海法を制定した。


 「だまされる悔しさ味わった」怒り心頭の鳩山氏(2010/09/08 01:01・イザ)

【民主党代表選・激突】

 民主党代表選をめぐる首相、菅直人と前幹事長、小沢一郎の衝突回避に失敗した前首相、鳩山由紀夫。「ボクはいったい何だったのか」とぼやき、小沢支持を表明しながら代表選告示後は目立った動きを控えてきたが、7日、ついに動いた。(榊原智)

 7日午後、衆院第1議員会館内の鳩山側近の前首相補佐官、中山義活の事務所。鳩山と当選1回の衆参議員20人が顔を合わせた。

 テーブルの上にはペットボトルのお茶。検察審査会が審査中の小沢の「政治とカネ」の事件は“虚構”だとするジャーナリスト、鳥越俊太郎のコラムの写しが配られる。

 鳩山は菅への怒りをぶちまけた。

 「小沢さんはポストの要求をしていなかった。(8月30日夜の菅との会談で)『丸く収めましょう』と言って帰ったら、翌朝に菅さんは違うことを言うんだ。裏切られた。だまされる悔しさを味わった」

 鳩山にしては珍しくクリアな物言いだった。

 「小沢さんは米国とパイプがある。国会を乗り切れるのも小沢さんの方だ。自民党には小沢さんと協力するという人はいるが、菅さんでは協力できないと言っている。かじ取りは小沢さんに任せたい」

 小沢の自民党への工作について、何か聞いているのだろうか、それとも口が滑ったのか…。

 1回生が「菅陣営は、ポストをちらつかせて勧誘してきます」と言うと、鳩山は「それは良くない!」と言い切った。

 それでも鳩山の動きにはちぐはぐさが漂う。呼ばれた20人のうち谷亮子、石井章、柳田和己ら15人以上は、もともと小沢支持で、小沢支持か菅支持か迷う中間派は4、5人。小沢支持を呼びかけるにしては、疑問符がつく人選だ。

 鳩山は同日夜、東京・赤坂の中華料理店で開いた自らのグループの会合に小沢を招いた。出席議員は約90人。8月19日の長野県軽井沢町のグループ研修会に、小沢グループが合流して菅に圧力をかけた場面の再現を狙ったのは明らかだ。

 小沢は出席議員に「力を貸してほしい。命を懸けて、皆さんの期待に応え、国のためにがんばる」と頭を下げた。

 小沢に意外な人物から電話が入った。

 「首相をやれるのは小沢さんしかない。私も一生懸命応援します」

 電話の主は元首相、細川護煕だった。平成5年、非自民連立政権が誕生した際、細川を首班に担ぎ上げたのが、ほかならぬ小沢だった。

 「非常時には常識を超えた発想が必要だ。だからこそ小沢一郎なんだ。一人一人に丁寧に訴えていく」

 会合後、小沢と一緒にカメラの前に立った鳩山はこう述べ、2人は握手した。

 菅は6日夜、再選すれば小沢を要職で起用すると示唆しながら7日には発言を修正した。世論調査で優位に立つ菅のおごりを敏感に感じている小沢は、鳩山の影響力を最大限に使うつもりだ。

 ただ、鳩山は8日から11日まで、菅の特使として国際会議に出席するため訪露し、日本にはいない。

 この日の会合には、鳩山グループにも所属しながら菅支持を表明している党副代表の石井一の姿もあった。石井は会合後、記者団に「鳩山の会と思って来たら、小沢の決起集会やないか!」と不機嫌そうに語った。

 小沢陣営の演出に辟易(へきえき)とした様子の鳩山グループの一人は「うちは右向け右の集団じゃない。菅支持に回るのも結構いるよ」とつぶやいた。=敬称略

小沢一郎の本心に迫る

さて、佐藤なおふみさんは、小沢氏の秘書に『小沢一郎の本心に迫る』を献本したと言っていましたので、本人も読んだのでしょうかね。

9/8に発刊された『小沢一郎の本心に迫る』の中で、阿闍世守護霊は、

「日米安保など、米国との関係を堅持しなければ、この国が危ない、私は深く反省している」

私は、中国と外交で友好を深めようとしたけれども、『日本が危機になる』ということであれば、変身します」と語っています。

小沢氏は、翻意したのでしょうか。


それにしても、鳩山氏はやっぱり宇宙人かカメレオンですね。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

税金バラマキ民主党に期待できない

外国人も投票する民主党代表選。
金額は異なるが菅も小沢も共に、子ども手当や高速道路無料化などの税金バラマキ政策は同じで期待がもてない不毛の選択。
社会主義バラマキ民主党を衰退させなければ日本が衰退する。必要なのはバラマキでなく企業減税などの成長戦略。
「民主繁栄、日本衰退」。「民主衰退、日本繁栄」。
プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。