スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御法話「『エドガー・ケイシーの未来リーディング』講義」ポイント2010.07.27

 御法話「『エドガー・ケイシーの未来リーディング』
講義」ポイント2010.07.27
「理想国家日本の条件 自立国家日本」さんブログより転載
http://blog.goo.ne.jp/sakurasakuya7/e/ede76b7187eea394f443de1a699c88a8?fm=rss
エドガー・ケイシーの未来リーディング」人物紹介

◆エドガー・ケイシー(1877-1945)
・アメリカ・ケンタッキー州生まれで、敬度なクリスチャン。
「20世紀最大の奇跡の人」「眠れる預言者」とも呼ばれている。
・リーディング記録は14,000件以上。
・普段は写真屋だが、催眠状態に入ると超人的な能力を発揮する。
・リーディングによって、あらゆる難病に対して診断と治療法を与えることができ、他にも科学や政治についてのアドバイスもできた。
また、依頼者の魂の記録(アカシックレコード)から過去世を読んで、
長所や才能等を解き明かすことができた。
・彼の病気治療は『ケイシー療法』とも呼ばれ、現在も、難病に苦しむ人々の希望となっている。
・医療系団の長であるサリエル(七大天使の一人)がエドガー・ケイシーとして生まれた。
仏教系統では薬師如来として現れることもある。(『永遠の法』P.280)



o「悟りの宗教」と「救済の宗教」(『宗教選択の時代』P.212~214)
現代のクリスチャンたちは、転生輪廻をなかなか認めません。<中略>それを修正するために、十九世紀後半あたりから、スピリチュアリズム(心霊主義)という運動で、天上界からいろいろな霊的指導を行なって、あの世のことをいろいろ教えたりしました。また、エドガ∵・ケイシーのような人を出して、
リーディング(霊査)によって、転生輪廻があるということを教えたりしました。

◆ジーン・ディクソン(1904[公称](1918とも言われる)一1997)
・アメリカ・ウイスコンシン州生まれの占星術師、予言者。
・幼少時、ジプシー(移動型民族)の占い師から予知能力を指摘され
て、水晶を授かった。
・ルーズベルトの死や、ジョン・ケネディ暗殺を予言したことで有名。
・ただ、外れた予言も多くあることから、マスメディアが的中した予言
だけを大きく取り上げることで、外れた予言は忘れ、無視される傾向を
ジーン・ディクソン効果と言われている。


O 運命は努力によって変えられる(『青春の原点』P.162~163)
私は、「大きな流れについては、ある程度、事前に言えるが、
個別具体的な努力によって変わっていくものもある」というように
受け止めています。昔、アメリカのケネディ大統領の暗殺について、
ジーン・ディクソンという人が予言しました。
それは、「反対派の多い南部において、オープンカーでパレード
をしたら暗殺される」というような予言であり、ケネディ大統領も、
その予言を気にはしていたのです
が、彼はグラスでのパレード中に、案の定、暗殺されてしまいました。
「あることについて、予言が事前にある」ということは、「その実現を避けることは可能である」ということです。
参考資料より


御法話「『エドガー・ケイシーの未来リーディング』講義」ポイント2010.07.27

この本(エドガー・ケイシーの未来リーディング)の内容は、客観的にはあり得ると思う。そんなに悪く言っているつもりはなく、淡々と言っているだけなのかもしれない。
経済的理由で中国は日本に入ってきているが、政治的理由で中国から日本が部下扱いされ始めたら、飲み込まれるのはそう遠くない可能性がある。
この世的な損得勘定は度外視して、言うべき時に言うべき事を言うのも、公益法人、そして宗教家としての仕事。仏教も「鎮護国家」といって国の平和・安定を願っていたように、国家に対して責任を持つのは宗教の仕事。
空海や最澄、日蓮なども、国家を平らかならしめるために活動していた。
恐陥の予言だけ言いたいのではない。こういったことを念頭に置いておけば、世論にも影響を与えられる。考え方が変わってくる足場になる。
うちはソフトカや言論の力はあり、体質的にはマスコミに近い。
しかし、普通の宗教が持っているような組織力や、営業力に似た伝道力が
足りない。全国組織になって、もう一段の組織力を付けなければいけない。今回の参院選も、やり方に問題があったかもしれない。
本来はこの十倍の票が取れてもおかしくないが、作戦があまり良くなかったような感じがする。これは政党を独立させようとしたことに関係がある。

活動に相当のエネルギーロスがあったのと、言っていた内容の中にピント外れのものが相当あっただろう。票が伸びたところは、最終的に候補者の力もあるという気がする。押しの強いタイプとか、人柄に評判のいいタイプが得票数が上がっていて、教団の中で幹部として偉かったということとは関係ない。
中でやっていることと、外に対する影響は関係ない。
宗教パワーが基礎に無かったら組織の力は出ないが、相手に分からない言葉で発信しても通じない。
通じないならぱ、相手の言うことも聞くことができない。
粘りは要る。何をしたら成功し、何をしたら失敗するか、積み重ねて学習する組織にならなければいけない。
うちは基礎的な組織があり、短時間で相当の政治的思想が出ているので、松下政経塾よりも進度は早いと考えられる。ケイシーから言えば全然ダメかもしれないが、これから追い上げていこうと思う。
年は学園もあってエネルギーが分散した。同時多発というのは難しい。
エドガー・ケイシーの気に触るのは、神仏やあの世の存在、人間の本体が霊であることを信じない人が増えていて、それが常識になっていること。ケイシーから見れば、人類の病気。

今、我々人類の力でこの世の価値観をひっくり返して正しい方向に持って来られなければ、宇宙から新しい力が入って地球再生計画が始まると言っている。
シ"一ン・ディクソンもかなり的中率が高い人であるが、未来はよろしくないと言っている。
我々が言っていることは、選挙民から見たら異常に聞こえたかも知れないが、冷静に考えてみたら、中国・北朝鮮の台頭に対して、アメリカは引いていっているという現実がある。
うちが警告を発していることは何らおかしいことではない。
誰かが言わなくてはならないのに、選挙で票が取れないと思って言わないでいる。
左翼型マスコミもみんな黙っている。今の日本政府では、北朝鮮に核ミサイルを並べられたら無条件降伏しうる。
教団としては微力で情けないと思うが、いつまでもこのような状態でいるつもりはない。私は負け続けるのは大嫌い。必ず『常勝思考』で巻き返しをやる。
今は臥薪嘗胆、学習期間で、各種負け方を研究している。組織票が全く出ていないのは、宗教のパワーとしてはおかしい。
これは、政治活動のカルチャーがないのと、同時並行型で活動出来ていないことが原因だろう。
この予言を悪く取る考えもあるが、「やるべき仕事がたくさんあって、この程度の規模で満足してはいけない」r日本の宗教の一つで認められたり、ベストセラーを出したりしたぐらいで満足してはいけない。
日本を救いきれていないのに、世界全体まで力は及ばない」、と言われていると思う。
これから幸福の科学の逆襲が始まると言われるようになると誓う。
一旦始めたことは、完成まで行きたい。正しいことを主張しているところがあっさりと負けるのば、世間にとって悪い見本になる。
間違っているものは衰退して、正しいものが広がっていくことが、世間を啓蒙する一番良い手段。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

新幹線男。

勿論エヴァンゲリオンの物語ぽいね。
プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。