スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネジメントすることのできる政党、政治家の登場が喉から手が出るほど待たれる。

技術、資源などが富に変わるのはそこに経営的な力が介在するからである。
いくらすぐれた技術、資源があったとしても、眠らせたままでは富に、また収入に転化することはない。
マネジメントは資源を富に変える力、技術、手法のことでもある。
ヒト、モノ、カネ、智慧、情報がいくら豊富にあったとしてもそれらを使って富を生み出す、いわば富のプロデューサー、資源のコーディネーターというべき人、精神がなければ宝は地中に眠ったままである。
国家もまた同じ。
日本には優れた技術、勤勉な労働、心をこめるモノづくりの精神、これに加えて最先端の航空・宇宙、交通、ロボット、医療、農業、養殖漁業、造船技術など、さらには蓄積した資本、知識、個人および国家の資産、膨大な情報、シンクタンク、など、ハード、ソフト両方の面で充実している。
畑は耕されている。あとは種をまきせっせと手入れをして世話を焼いて収穫まで持っていけばいい。
富の種はいっぱいある。先人達が営々と汗水たらして努力して築き上げてくれたものだ。
播きもしないで腐らせていいものだろうか。
これらの資源を上手にマネジメントすれば、アラブの王様以上の膨大な富を生むだろう。莫大な埋蔵量の石油のように、今これらの資源が日本に埋蔵されている。メタンハイドレードのように海底でエネルギーの噴出を待っている。
文字通りの黄金の国ジパングとなる可能性を秘めている。

さて、では、その皮切りの富の創出は何になるだろうか。
都市の再開発もあるだろうが、これはやはり、再三言われているリニア新幹線だろうと思う。
東京大阪が一時間で結ばれれば、東京、名古屋、大阪が「お隣さん」になる。日本全体が実質一つのポリス、都市国家のようになる。
これはかつてのギリシャ的繁栄(現代のギリシャは見る影もないが)、またかつてのフィレンツェ(現代のイタリアもギリシャのように怪しいが)を中心とした繁栄を彷彿とさせるものになると思う。
なぜなら、リニアが動けば、その所要時間に少なくとも反比例してGDPは倍の100兆円(実際は相乗効果もあるのでさらに伸びる)に向かうから。
資金調達は、リニア債を発行し国内の個人、企業、G8またG20諸国からお金を呼び込んでもいいのではないか。
EU諸国はギリシャに続き、ハンガリー、ポルトガル、スペイン、アイルランドなどの信用不安がある。どうですかリニア債、と呼びかけてもいいのではないか。
アメリカも広大な国土には、新幹線もいいですが、いっそリニアで、ということで、日米の協力強化のためにも資金を呼び込めないだろうか。
中国もバブルが崩壊して経済的にがたがたになりそうなので、リニアどうですか、といえそう。
リニア新幹線で世界起こし、みたいなことにならないだろうか。
リニアは日本経済の起爆剤であるだけでなく、世界経済、世界景気の起爆剤ともなり得る。

これが国会で議論され、決議され、動き出せば経済的な一種のルネッサンスが始まる。
このリニアへの投資に続いて、日本の生き筋を見据え、未来事業で一世代後の繁栄をデザインする。マネジメントする。
世界が緊縮財政に入って縮小しようとしている今こそ、このようなドデカイ夢をぶちあげる時だと思うが。

ただいくら夢を語っても、残念ながら現在の「富を憎む」「利益を悪とする」政権ではまったく無理だ。増税して経済成長だとか、財政バランスがうんぬんとかいう貧乏神政党、しみったれ政権には即刻退場していただかなければならないし、今回の参院選で「ねじれ」てなにやらショボクレ政権のようになったが、しかし財政再建が中心で、それに沿って増税だ、減税だ、という近視眼的、縮小マインドのその他の政治家にも同じく退場していただかなければならないだろう。
緊縮財政マインドでいくら成長路線政策を打ったとしても腰の引けた経済成長でしかないだろうと思う。

これだけの宝の山がありながら、なんらなすことなく指をくわえて見ているだけなのは、罪悪に等しいと思う。
不作為の経済犯内閣および国会だ。
経済政策的なスローガンでいえば「国会にマネジメントを!」ということになるだろう。

稼ぎ、富を生み、収入雇用を増やすというマインドを持った、ワンゼネレーションをデザインできる、また国家をマネジメントすることのできる政党、政治家の登場が喉から手が出るほど待たれる。
サイレントマジョリティはそれを待っている。


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。