スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発刊しました!「国家社会主義とは何か」

国家社会主義とは何か
公開霊言 ヒトラー・菅直人守護霊・胡錦濤守護霊・仙谷由人守護霊
国家社会主義とは何か

主な内容
新首相と官房長官の本音を探るべく、守護霊インタビューを敢行!
菅直人と仙谷由人の本音、緊急発刊!!
目 次
第1章 ヒトラーが語る「悪魔の国家観」
         ――ヒトラーの霊示
第2章 菅直人氏の思想調査を試みる
         ――菅直人守護霊の霊示
第3章 「大中華帝国」実現の野望
         ――胡錦濤守護霊の霊示
第4章 仙谷由人氏の「本心」に迫まる
         ――仙谷由人守護霊の霊示


(オーパの幸福実現党応援宣言さんブログより)
「菅直人の原点を探る」緊急出版のお知らせ
菅直人の原点をさぐる

内容「市川房枝・高杉晋作の霊言」

(まえがき)
民主党政権の表紙が張り替えられて、鳩山前総理から菅直人新総理へと政権が移行した。
本年6月4日組閣予定だった新内閣は、同日、天皇陛下が葉山の御用邸に御静養にいかれたので、組閣が6月8日に先延ばしになった。昨年12月、小沢前幹事長の強引な中国国家主席と天皇との会見設定という、天皇の「政治利用」に引き続き、今回は温家宝首相との会談の直後の鳩山首相辞任劇だったので、さすがの天皇も、宮内庁と一体になって、不快感をお示しになったのだろう。天皇制や国歌、国旗を心の底では憎んでいる人たちに、首相や大臣を任命するのは、さぞおつらかったことだろう。
しかし、日本のマスコミは、中国や北朝鮮のマスコミ同様、口をつぐんで、一言も論評しようとしない。
本書で「菅直人の原点を探る」ことが、日本の未来を予測することにもなろう。

(あとがき)
菅直人新総理の尊敬する二人の政治家、すなわち市川房枝氏と高杉晋作氏を招霊し、この政権の本質を判定したのが本書である。
一言で言って、「神も仏もないバチあたり政権」であり、国民を地獄行き超特急に乗せたと言うことである。
富を憎み、嫉妬心を増幅させ「格差是正」という名の偽りの神の前に、マルクスの亡霊を復活させ、無神論・唯物論の国是を堅持する。それが最小不幸社会を目指す内閣の正体である。
菅総理よ、よく知るがよい。自助努力と信仰心を失った国が繁栄することはないということを。
市川房枝は、死後29年経って、自分が死んだことさえも判らず、高杉晋作はあきれはてているのだ。
「国難パート2」が一日も早く終わりますように。

2010年6月15日

国師 大川隆法


応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 福山情報へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 幸福実現男女

Author: 幸福実現男女
自助努力。
積小為大。
発展繁栄。

最新記事
FC2カウンター
月別アーカイブ
リンク
幸福実現党 幸福実現党チャンネル 幸福の科学出版 幸福の科学出版 幸福の科学出版
最新コメント
最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。